ノビエブレ〜天使の月・日記〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「王家の紋章」文庫版10巻

<<   作成日時 : 2017/06/03 11:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日、スーパーに出掛けたら
ずらっと並んだ398円のスイカの中に
ひとつだけ、ど〜〜みても398円には見えない、
どっしり大きく切られたスイカが鎮座していたもので
「わっ!これお得ー!!」
と感動して、ついつい、暑い日でもないのに購入してしまい・・・(笑)
ひんやりと肌寒い空気の中、
冷え冷えのスイカを食べる羽目になって
得したんだかなんだか、わからない状態になってしまいました・・・(苦笑)
しかも、スイカの前にすでに
美味しそうなパンとお菓子を見つけて、買ってしまっていたので
出費の大きさに、気が重くなってしまい・・・・・・(^^;)

・・・・・・食費をせめて、一日500円ぐらいに抑えたいんですけど
簡単そうに見えて、結構難しいですね・・・;

「王家の紋章」文庫版10巻を借りました。
・・・この巻はメンフィスがカーフラ王女を
妃として迎えた・・・!?という
なんとも許せない疑惑のあるエピソードが収録されている巻なので
誤解だった、という結果がわかっていても
「嫌だなぁ・・・メンフィスがカーフラ王女にデレッとみとれたりしていたら
どうしよう・・・・・・・そんなの見たくないよ〜〜・・・!!」
という、憂鬱な気分だったんですが・・・・・・(^^;)

読んでみたら、別にそんな、
変なことは書かれていなかったので本当に良かったです・・・!
あくまでも大切なお客様、として、
友人のように笑顔で接しているだけ、って感じで・・・。
良かった、メンフィスがカッコいいままでいてくれて・・・

不安に思っていたのとは裏腹に、
キャロルとメンフィスの仲睦まじい様子もいっぱい描かれていたので
この巻、買っちゃおうかな〜♪と思ったぐらいでした(^^)
(多分買うと思う〜〜
大好きなイズミル王子の出番はちょこっとだけだけど・・・(苦笑))

この後の巻で
カプター大神官の処刑を止めたイムホテップに
「女心がわかってない!!」と、怒っていた私でしたが、
イムホテップ・・・・・・ああ、ちゃんと、怒っていてくれてたんですね・・・!
「メンフィス王の第二の王妃をむかえる準備をしている」
と、ぬけぬけと発言したカプター大神官に対して
イムホテップ、ページ3分の2ぐらいの大アップで
「たわ言を申されるでないわ!」
と怒鳴ってくれていて・・・・・・(涙)
すっごく嬉しかったです!!感動!!
イムホテップ、誤解していて、本当にごめんね〜〜;(>_<)

カーフラのことで嫉妬したり、ショックを受けたりするキャロルの様子にも
すごく共感ができて〜〜・・・・・・良かった、
という言い方をするのはなんか変だけど・・・良かったです(泣)
優しいキャロルは、あんまり激しく怒ったりできないかなぁ・・・って
想像していたんだけど、
「自分だったら・・・」と思う、同じような感情をキャロルが持ってくれたので
「そうだよね、これぐらいショックな、酷いことだよねっっ!!」
って、素直に気持ちが入り込めたのが、嬉しくて・・・・・・(泣)
「メンフィスったら、いつも必要以上にカーフラ王女にデレデレして
いやらしくって、ふ、不潔だわっ」
って、泣きながら言うキャロルの気持ちなんてもう、
ホントそのまま自分の気持ちで〜〜・・・!!(笑)
嫉妬するキャロルが可愛くって、気持ちはそのまんま共感するしで、
もうもうなんだかすっごく愛おしかった、です(笑)

カプター大神官に、キャロルが
気持ちの悪い嫌味を言われるシーンで
メンフィスとカーフラが裸でベッドにいるシーンを想像したであろうキャロルが
(注・絵には描かれていません;)
激しい衝撃を受ける表情なんてもう
細川先生の表現の的確さにもうもう、ただただ感服するしかないというか・・・!(泣)
・・・ほんっとうに、こんな気持ちになりますよーーーー!!!!(泣)
胸が引き裂かれるような、ガツンと、激しいショックに・・・・・・なりますよーー・・・・・・(泣)

細川先生の表情の表現の仕方は本当にすごくて、
カプター大神官の企みに気づいたナフテラが
ショックを受けてへたり込んでいた時の表情なんて
もう、ホラー漫画の表現みたいになってしまっていて
(いや、上で書いたキャロルも一瞬ホラー漫画みたいになってたけど・・・(苦笑))
表現の豊かさに尊敬しながらも
大丈夫な結果を知っているのもだから
あまりにもすごい表情に思わず苦笑してしまってました・・・(笑)

この後の巻で、キャロルが身ごもっていることを知ったジミーも
衝撃のあまりホラー漫画になってしまっていたんですが・・・・・・(^^;)
・・・・・・いや、でも、わかる。
それぐらいの気持ちに、なりますよ〜〜・・・
好きな人が、別の相手と、ホンニャララしてた・・・・・・
なんて誤魔化しようのない事実を突きつけられたら・・・もうねぇ・・・・・・(泣)
・・・・・・イズミル王子も、激しいショックを受けていたけれど
ホラーにはなっていなくて、良かった・・・・・・(苦笑)

ジミーも本当に、夢見る少年のような純粋な気持ちで
キャロルのことを想っているから、
可哀想でどうにかならなかな・・・・・・と思っちゃうんですよね〜〜(泣)
ジミー、結構好きなんですよね私・・・。
かといって、ジミーの前に別の女の子が現れて
次の恋に向かっちゃう、なんてことになるのは、
絶対嫌だし〜〜〜〜・・・・・・。
(キャロルにひたむきに恋してる、ジミーが可愛いな♪
って思ってるんだもん〜〜!
他の女にコロッと乗りかえるなんてとこ、見たくない・・・!(泣))
本当にもう、パラレルワールドのキャロルを二人、こっちの世界に連れてきて
ジミーとイズミル王子に、プレゼント・・・・・・♪
なんてことができたら、それが一番いいのに〜〜〜〜!!
って、思ってしまうのです(^^;)
ミノアの隠された悲しい王子、アトラスも可哀想だったよなぁ・・・・・・。
キャロルにひたむきに恋する男性キャラ達は
ちょっとしたわき役キャラも含めて、みんな、
いじらしくて可哀想です・・・・・・。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「王家の紋章」文庫版10巻 ノビエブレ〜天使の月・日記〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる