アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
ノビエブレ〜天使の月・日記〜
ブログ紹介
コミック「チェーザレ 破壊の創造者」の感想がメインです。
自分のHP(天使の月)の更新情報も書いています。
ネタバレ有りなので、コミックス派の方はご注意下さい。
名前の打ち間違いとか、解釈の間違いとかしてましたらごめんなさい(汗)




zoom RSS

「宝石の国」が気になる。

2017/10/18 15:00
色々書きたいことがあるのに
時間がすぐ過ぎてしまって、
何もできないまま無意味に日々を
送っている感じがします・・・;

現実の世界では特に楽しいこともないので
「漫画読みたいな〜・・・・・・」
と思って、kindleで無料本をダウンロードして
いくつか読んでみました。
(kindleで漫画を読むのは、画質が悪いからイマイチ!
と思っていたのですが、
紙の本を読んでいない作品なら
違和感なく読めることに気付いた・・・(苦笑))

面白かったのは、
アニメ放送が始まった「宝石の国・一巻」、
それと、しばらく前にドラマでやっていた
「あなたのことはそれほど・一巻」
の二作です。

「宝石の国」は、宝石が生物になった世界での話なのですが
アニメの第一話を観て少し気になっていた作品だったので
期間限定で無料になっているのを見つけた時には
大喜びしてしまいました(笑)

月から宝石たちを狙ってやってくる「月人」から
身を守るため戦う28人の宝石たち。
主人公・フォスは不器用で、ひときわ脆い体質なために
戦闘どころか他の仕事にも向いていない、落ちこぼれ状態だった。
そんなフォスが、「先生」(お坊さん!)から
「博物誌を編む」という仕事を与えられたことをきっかけに、
自分よりも居場所のない仲間、「シンシャ」と関わりを持つことに・・・。
というお話。

主人公・フォスの立場は、なんだか共感してしまう
漫画の主人公らしい設定。
(ちなみにフォスは何もとりえがないわけではなく、
月人たちに好まれる、美しい薄荷色をしている。
つまり、敵に狙われやすい)
フォスの相手役、シンシャは
優秀な戦闘能力を持っていながら、特異な体質のため
仲間から離れて一人、夜の世界の見回りに徹している。
自分に価値を付けてくれるかもしれない、
敵である月人にさらわれることを期待して・・・・・・。
優しく可愛らしいダイヤは
自分より優秀なダイヤモンドである、
パートナーのボルツにコンプレックスを持っている。
ボルツの戦闘能力が高すぎて、
自分が戦闘の役に立てないから・・・・・・。

この設定だけで、もう、
ハマらない方がおかしいよね!
・・・ってぐらい、魅了されてしまいました(笑)
(世界観も凄い!
敵は観音菩薩みたいだし、宝石たちの先生はお坊さんだし!!)
特に、シンシャの圧倒的な孤独感と
ダイヤの可愛らしさ&ボルツへの複雑なコンプレックスに・・・。
(ダイヤモンドがコンプレックスを持ってるなんて!!
と、びっくりで・・・。
こんなに可愛いのに!!綺麗なのにーー!!!!と思った・・・。
そういう問題では、ないか(苦笑))
ダイヤとボルツはお似合いのパートナーだと思うので
二人の話をもっと見たい〜〜〜〜。

・・・・・・でも、実は、主人公・フォスのことは
特に好きではないのです〜〜;
あ〜〜ん、それがすっごく残念!!
(だって、落ちこぼれだけど、別にいいじゃん、
敵に愛される美しい色をもっているんだから〜〜。
しかも、奔放で結構たくましい性格だし。
生きていくのに全然、困らなさそう)
コミックスの続きは気になるけど、
主人公のことが好きじゃなかったら、
続きを購入しても楽しめないかも・・・と思って〜〜〜〜;

漫画にどっぷり、ハマりたい気分なのになぁ・・・・・・。
アニメの放送をゆっくり、待つしかないか・・・・・・;

「あなたのことはそれほど」の方は、
「戸川麗華」の回が、すっごい好きで
(こういう話を面白く書くのは難しいと思う。凄い)
他の話は、まぁ、そんなに・・・って感じなのですが。
女の子としての容姿は、全然良くないけれど
揺るがない自分を持っている麗華の目線が、強くてカッコイイ。
(有島君にゴーインにちゅーするシーンは
ドン引きでしたが・・・・・・(苦笑)
いや、容姿なんか気にせず、
あれぐらい積極的に行動すれば
男性はゲットできるものだったのか・・・と思った(笑))

チャラ男っぽい有島君が麗華を選んでくれて
すっごく嬉しかったんだけど・・・・・・。
でもこれ、不倫の話、なんだよね;
ヒロインは別の女性、「美都」なんだし
美都と有島君がうまくいく話・・・なんだろうか〜〜???
そんな単純な作品ではなさそうな・・・・・・。
ドラマはどんな話だったんだろう??
観てれば良かったな〜〜;
・・・と思った、作品です。

プライムビデオでアニメは全話色々、たくさん見放題なのに
コミックスはそういうのが無くて、残念です〜〜。
なんでだろう??
(アニメはDVDが高くで販売できるから、なのかな??)

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


電話の声が聞き取りづらい;

2017/10/10 20:25
40代になって、感覚がちょっと
いい意味で鈍くなったのか
「バイト行くの、嫌だな〜〜;」
と思っていても、そんなに気分が憂鬱になることなく
淡々と日々を過ごせるようになったことは
歳をとって、良かったことだな〜〜と、
思っているのですが・・・・・・。

それでもやっぱり、
外の世界で人と関わっていると
「嫌だなぁ〜〜、憂鬱だな〜〜・・・;」
と落ち込む気分になることは、多々あって・・・・・・。
「人と関わらなくていい仕事があったら、
そういうのがやりたいのになぁ・・・」
と、考え込んでしまいます(苦笑)

今悩んでいるのは、電話のことなんです;
電話って、元々、子供の頃から苦手だったのですが・・・;
人見知りで、緊張しいだから、
どこかにかけるのは心臓ドキドキもので。
当然、大の苦手。
そのうえ・・・・・・・・・・・・・・・。
「聞き取り」の能力が、人よりすごく、劣っているのです!!

・・・・・・今までの人生で、
そんなに深く悩んだことはなかったと思うのですが、
(そんなひどいレベルだとは、思っていなかった;)
今の職場で、もう、ものすごく、
悩みの種になってしまっているのです(泣)

バイトに行っている、魚屋さんでもお肉屋さんでも、
注文の電話をとるのは仕事の一つなのですが、
わ、わたし・・・・・・・・・・・・。
ざわざわした、賑やかな場所だと
電話の声が、ものすごく聞き取りづらくなってしまうのです・・・!

だから、公衆電話を利用する時なんかは
賑やかな場所を避けて、
静かな所にある電話ボックスなどを
利用するようにしていたのですが・・・・・・。

今のバイト先は、魚屋さんは市場の中にあって
活気のある、賑やかな環境だし
お肉屋さんは、有線でずっと音楽が流れている状態なので
「お客さんからの電話が、
何を言われているのかよくわからない!(汗)」、
という状況が、かなりの確率で発生してしまうのです・・・・・・。

二回ぐらい聞き返しても、
お客さんのお名前が聞き取れない場合は
「すみません、ちょっとお待ちください;」と言って
他の方に電話を代わってもらうのですが
電波の状況が悪くて、
ほとんど聞き取れないような音声の場合でも
他の方に代わってもらうと、
ちゃんと、注文の聞き取りを普通に進行されていて・・・・・・。

「え!??人がかすかに喋っているのが
かろうじてわかるくらいの音量だったのに、
な、なんで他の人は普通に聞き取れるのーーーー!????」
と、世界ビックリ人間でも見てるかのように、
私にとっては大きな驚きになってしまうぐらいで・・・・・・(苦笑)

う〜〜ん・・・、そ、そういえば私、
賑やかな喫茶店とかで友達とおしゃべりする時も、
相手の声が聞こえづらくて、
賑やかな場所がすごく苦手だったり、していたもんなぁ・・・・・・;

電話がニガテ、
賑やかなところがニガテ、
人と接するのがニガテ、って・・・・・・
内気な性格が問題なんだと思っていたけれど、
なんか、「聞き取りが苦手」とだいう能力の低さが
結構大きな原因だったのかも〜〜〜〜(汗)と、
人生の今頃になって、気がついた感じもします・・・・・・。

魚屋さんの方では、
あんまり電話に出なくてもいいように、
他の人がフォローしてくださっていてありがたいのですが、
・・・・・・それはそれで、申し訳ないし、
他の人みたいに役に立ってなくて、
情けない気持ちになったりして、
電話が鳴るたびに、
背中を丸めて小さくなって過ごしているような
心境になっているのですが・・・・・・;
(今日は配達員さんからの電話に出て、
聞き取りが上手くできなくて
「急いでるし、もう他の人に代わって!」と叱られた・・・;)

実は、お肉屋さんの出勤時間を遅らせてもらったのは、
注文の電話を受ける回数を減らしたい・・・
という願望もあって、考えたことで・・・・・・(苦笑)

・・・・・・私の入っている時間帯には、電話、
あんまりかかって来ないで欲しい〜〜〜〜・・・!!
・・・心の叫びを、ネットの神様(?)に聞いて欲しくて、
あんまり時間がないけど、ブログに吐露してみました(苦笑)
(もうとっくに、8時を過ぎて、寝る時間なのです〜〜;)
・・・今のバイトのおかげで、生活が成り立っていることが
すごくありがたいので・・・・・・。
今悩んでいることが、軽くなってくれたら
どんなにいいか・・・・・・と、思います。

魚屋さんのお客さん、お肉屋さんのお客さん、
どうか、どうか、よろしくお願いします〜〜!(汗)
駄目な私ではなく、もっとしっかりした方が
電話に出られる時に、どうか、どうか、
電話をかけて下さい〜〜!!
パン、パン・・・・・・!(←また、お祈り(笑))


気持ち玉で励まして頂いて、
どうもありがとうございました・・・!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


些細な不満がいっぱいだなぁ・・・;

2017/10/07 06:13
自分が勝手に
気にしているだけなのかもしれないのですが、
バイトの出勤時間をゆっくり目に
変更してもらったことで、
パートのおばさま方に
「忙しいのに、のん気な物やなぁ〜〜」
とか、思われていそうでちょっと、気まずい心境に・・・。

一人、掃除の途中で
いつも早めに帰られるおばさまが居て、
まぁ、女性の世界では当然のことなんでしょうけど
「一人だけ、掃除もせずに帰って・・・あの人は勝手やなぁ」
と、陰で文句を言われてらっしゃるもので・・・・・・。
自分も当然、何か言われてるだろうなぁ・・・と
思っちゃうわけです;

誰かが掃除をしなかったら、
他の誰かが請け負わなくてはいけないわけだし、
負担のかかる側が文句を言いたくなる気持ちも
わかります。当然だと。
・・・・・・でも、早く帰られるおばさまの気持ちも、
わかるんだな〜〜〜〜;
ちゃんと店長に相談して、
「その時間まででいいよ」
ってOKをもらったから、帰ることができるわけで・・・・・・。
それでほかの人が不自由するんだったら、
店長が掃除担当のバイトさんを
別で雇えば、解決する問題なのに・・・・・・。

いや、ホント。
2時間ぐらいの掃除のバイトさんに
入ってもらえたらすごく助かるのに〜〜って
私自身も思います。
注文が多くて、作業がずれ込むことが多いので
自分が受け持っている事務作業が
なかなかできなくなっている状態で・・・・・・;

最初の方は無理して残業していたけれど、
そもそもタウンワークに掲載されたていた求人情報には
「お昼12時まで」のバイトだ、って書かれていたんですよ〜〜。
それなのに、実際に入ったら
12時で帰れたのは最初の一週間ぐらいで、
順調に作業が進んでも、掃除が終わるのは
早くて13時前ぐらい。
遅い時には15時ぐらいまでかかる時も、
ちょくちょくあるのです。
面接の時に、「掃除がある」、とか
「残業が多い」、とかなんて全然説明されなかったのに。

そもそも最初は、
先にバイトしていた、魚屋さんでもらっている
休みの日の二日間だけ、働かせてもらえないか・・・
って希望で、面接を受けたのに〜〜!
短時間とはいえ、しっかり、
週5〜6日入っている状態になっているわけで・・・・・・;
・・・・・・何もかも、希望と違う状態になっているわけです(苦笑)

・・・ブログに愚痴を書けば少しはスッキリするかと思ったら、
今までの不満が噴出してしまって、
逆に憂鬱な気持ちになってしまったぐらいです(-_-;)

「掃除せずに帰るなんて」と、陰口を言っているおばさまも、
バイトの男性には優しくて、
月1〜2回しか入らない、配達担当の男性の方が
昨日は出勤されてきて、
奥さんへの誕生日プレゼントのお肉を買われていたんですが
(しかもツケで)
そのあとのんびり、プレゼント用の包装をする作業をされていたら
おばさまも加わって、
「こうした方がいいやん〜」なんて言って
楽しくお手伝いされていたんですが・・・・・。
あ、あの。
仕事中なのに、そんな私的なことやって、いいんですか??
私がお店の雑用に取り組んでいたら、
イライラしている店長に
「今そんなことやってる場合やないやろ!!」
・・・って、怒鳴られること、しょっちゅうなんですけど・・・・・・・・・。

パートのおばさまにもよく、
「そんなとこで作業しんといて。
邪魔やしあっちの方でやって」
と、文句を言われること、いっぱいあるし・・・・・・。
(で、他のスペースで作業をしてると
今度は配達担当のおじさまから、
「ああっ、ここ使うし、別のとこ行って」
と、注意をされる・・・・・・・。
どこが使えるスペースなのか、わからないのです;
お店自体、広くもないし・・・;)

月1〜2回、お肉を買いたい時にだけ
配達のお手伝いに来る男性は
おおらかに受け入れられていて、
なんで私は、色々なことに
悩みを抱えていなければいけないのか・・・・・・。
・・・・・・こうやって書いてみると、
なんだか悩んでいるのが馬鹿みたいに思えますね(苦笑)
自分より緩い人だって、世の中一杯いるのに、
その人は人から好かれるタイプだから、
緩くても愛されている、文句を言われない立場でいるだけで・・・。
それはその人が持っている才能で、特権だから
仕方ないんだ、と思うしか、ないわけで・・・・・・。

世の中、ずるいなぁ〜〜って、思いますけどね(笑)


記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


不満が色々。

2017/10/06 07:02
お肉屋さんでのバイトの出勤時間を
ゆっくり目に変更してもらったのですが、
「月曜から木曜は10時出勤」で
「金曜と土曜は9時出勤」、
というちょっとややこしい希望だったせいか
どうも店長は、月〜木も9時過ぎ出勤だと
思われているみたいで・・・・・・;
10時出勤初日に「今日は遅かったな(笑)」みたいに
言われてしまいました。

やっぱりな〜〜シフトの相談したこと、
絶対忘れられると思っていたんだ・・・(苦笑)

店長にもう一度言おうかと思ったのですが
「やっぱり9時には来て欲しい」って言われても困るので
結局、次の日からちょっとだけ時間を早めて、
9時40分には出勤することにしたのですが・・・・・・
あ、あんまり印象は変わらないかも。ですね・・・。

とにかく、お肉屋さんのバイトの方は
なんというか・・・・・・こんな感じで
いい言い方をすればアットホーム、
よくない言い方をすれば・・・・・・いい加減、というか・・・(苦笑)
私は、仕事の場というのは「公的な場所」だと思っているので、
公的な場所では誰に対しても丁寧に、
穏やかに接するのが礼儀で
自分の感情をストレートに出してもいいのは私的な場所だけ、
(家だけ)だと思っているのですが・・・・・・。
お肉屋さんは、もう「家」って感じで
私はずっと、「お肉屋さんにお嫁に来たと思って、働こう・・・」
という気持ちで、日々を送ってきました(苦笑)

で、結論。
私はやっぱり、お嫁さんには向いてない。
無理(苦笑)

それで、出勤時間をゆっくり目に変えてもらったのです。
(そのおかげで、ちょっと楽になった気がします)

お肉屋さん、という個人商店の中の
慣習、ルールの中に入って、
それが効率的か、ベストな制度かどうかに関わらず
その仕組みに慣れて従わないといけないので
「お嫁さん」みたいだ・・・と思ったわけです。

おまけに、お店は「公的な場所」でなく「家」なものだから
店長も、ベテランのおばさま方も、おじさまも
ストレートに感情を出して喋られるので
下っ端の私は・・・どうしても、精神を消耗してしまいます;
お店が忙しい時に、店長がイライラして
「何してんのや!ボーっとしてたらあかんで!!」
と、怒鳴られたりするとオロオロしてしまうし、
店長に悪気が無くても傷ついてしまうので、ツライ(泣)
(忙しい時間帯が過ぎると、
また店長は穏やかに戻られるので
店長が怖いわけではないのです;)

地味〜〜にストレスになっているのが
お客さんからの注文を書いた、メモに関することで
私のメモの描き方が悪い、と
入った当初から言われ続けてきたのですが
とうとう、同じ時期に入ったバイトの男性にまで、
つい先日、注意をされてしまったのです;
(これはちょっと、ショックだった〜〜・・・・・・・)

使っているメモ用紙が小ぶりだったせいか、
大きめの字でわかりやすく書いているつもりだったのに
「ユツキさんの注文メモばかり見落とされているから
もっと大きな紙に、太いマジックで書いて。
おばさん達、メモが見づらいみたいだから」
って、クレームをつけられてしまったのです・・・・・・。

でも、でも。
年配の、アルバイトのおじさまは
私より小さい字で、細い普通のボールペンで
注文メモ、書かれているんですが・・・・・・・・・・。
なんで私だけ、悪者扱いされるの〜〜〜〜(泣)
・・・と、そんな心境になってしまいます;
(で、「私はよそから家に入ってきたお嫁さんだから、
厳しい目で見られても仕方ないんだ・・・」と、
納得するのですが;)

ちなみに、使っているメモ用紙だって、
お店にちゃんと用意されていないから
自前で、家から持ってきているものなのです・・・;

結局。
私が小ぶりのメモを使っていたのも、
確かにちょっと悪かったのかもしれませんが
「注文メモの書き方、注意してね」
って言われ続けていた理由は・・・・・・。
注文のお肉を準備されているおばさま方が
うっかり、準備をし忘れていた時の
言い訳に利用されていただけ、ということなのです。
「注文メモが見づらかったから、
目に入らなかった。
それで商品の用意ができていなかった」って。
だから「ユツキさん、ちゃんとわかりやすく
メモを書いてね」
って。

でもそんなことをわかっていなかった私は、
「ちゃんと言われた通り書いているつもりなのに
なんで注意されちゃうんだろうな〜〜;
私って何やっても、人より劣っているんだなぁ・・・」
って、落ち込んだり、悩んだりしていたわけなのですが・・・。

・・・・・・そもそも大体。
私が悪い、おばさま方が悪い、
って話ではなくて。
お客さんからの注文をメモに書いて壁に貼っておくだけ、
っていう仕事のシステム自体に、
問題があるんじゃないかと
私なんかは思うんですけど〜〜・・・・・・;
そういうシステムだったら、仕事の管理者である
店長が全部、注文に目を通りて把握してないといけないのに
・・・・・・店長も完全に人任せ、パートさん頼りなものだから・・・・・・。
もう本当に、お店のシステム自体がなっていない、のです;

まぁ、店長もちょっと気の毒で、
本当は親戚夫婦がお店に勤めてくれていて
そのお二人がお肉の成型や事務仕事を
しっかり完璧にやってくれていたから
今まではお店を楽に経営されていたみたいなんですけど・・・・・・。
昨年末にご夫婦が独立、されてしまったので
店長、自分が把握してなかった仕事を
ほっぽっていかれて、よくわかっていないまま
なんとかお店をそれなりに続けている、という状態というか・・・・・・。

お店、突然潰れちゃったりしないかなぁ・・・・・・
と、不安を抱えつつ仕事しているような状態だったりします(苦笑)
ベテランパートさんが突然辞められたり、
倒れられたりしたらお店、立ち行かなくなるような
状態なんですけど・・・・・・;

なんか、思うんですけど。
人間って、一人一人が自分の人生を生きていて、
自分がその人生の主人公で、
自分の心地いい世界、「国」を持っていて
誰もがみんな、ちっちゃな「王様」で
ちっちゃな「暴君」なんですよね。
できれば、自分の心地いい世界のまま生きていたいし、
自分のわがままが通って欲しいし、
逆に、自分が否定されていると思うと辛いし、
人から「こうすべき、ああすべき」と命令されることは
すごく、精神的に辛い。まいってしまう。

病気になって、
病院で過ごさなければいけなくなるのは嫌だ、
家に帰りたい。
歳をとって、老人ホームに入るのは嫌だ。
一人暮らしでも、家で最期まで過ごしたい。
認知症の方が、家から、施設から勝手に外に出て
徘徊をする・・・・・・。
全部、当たり前の願望なんだ、って思います。

「あなたはサポートが無いと生きていけないのだから、
ここのルールに従って。
私のルールに従って。
あなたが安全に生きていくためなんだから」

って、言われても・・・・・・。
自分が心地よく過ごせる「国」を持っている王様にとっては、
理不尽な押し付け、酷い精神的苦痛でしか、ないのですよね。

・・・こんなことを考えていると、
なんだか肉屋さんで感じている不満や不安は
そのまま、この国、この世界への不満と
全く同じものじゃないか・・・!という気持ちになって、
なんかもう、一人一人も暴君だけど、
世の中自体も酷い暴君、なんですよね(苦笑)
「自分のルールは正しいから」って、押し付けられることばかりで。
「私」の言い分、主張は一切何も、聞いてもらえない・・・。
(聞いているフリだけ、される・・・)

そんな世界で、どうやったらみんなが
それぞれ、ちゃんと幸せに生きていけるのか・・・・・・。
考えても、いいアイディアなんて思い浮かばないし。
誰もが王様で暴君だったら、
そんなの、他人と一緒にいて、幸せになることなんて
無理じゃないか・・・!という気持ちにしかなれなくて・・・。
(どうしても、自分のルールを相手に押し付けてくなります・・・よね;)
それもなんだか、救いがなくて、哀しい(泣)

書きたいことはいっぱいあるけれど、
あっという間に時間が過ぎてしまったので
これくらいで・・・・・・。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


久しぶりに惣領先生のサイトを。

2017/10/01 14:31
今日は日曜日でバイトが
魚屋さんだけの日なので、ゆったり過ごしています。
・・・しかし、バイトが終わったあとも、
季節に合わせた服を考えて、
買い物しなければいけなかったりするので
(魚屋さんは、屋外で事務をしているのと
ほぼ同じ環境なもので、体温調節が大変なのです〜〜;)
ネットで探し物をしていたら、
あっという間に時間が経ってしまって
なんかまだまだ、時間にゆとりを持てないような気がします〜〜;

今日はタイトル通り、久しぶりに惣領先生のサイトをのぞいてみました。
9月13日に更新されている〜〜!
大分経ってしまった・・・って感じですね(-_-;)

お話されていた内容が、
「猫に熱湯をかけ、バーナーで焼くなどして虐待死させた、
大矢誠容疑者を懲役刑に!」
という、署名活動に関することだったので
「ああっ!私も署名したやつだー!!」
と、びっくりしてしまいました・・・!
惣領先生も胸を痛められていたなんて、嬉しい!!

なんかもう、タイトルをちらっと見るのも
嫌になるような、酷い話ですけど・・・・・・。
たまたま、いつも見ていたブログでこの署名のことを知って、
即署名をしたんですが、
その後順調に署名の数を増やされていって、
今では94,416人という、多くの方が署名をされたみたいなので
もうそのことだけが
「世の中には、動物好きな優しい人だっていっぱいいるんだ!」
っていう、救いなるというか・・・(涙)

・・・動物を平気で殺しちゃう人っていうのは、
「自分が猫だったら・・・犬だったら・・・・・・熊だったら・・・・・・」
とかいう想像が、できない人なのかなぁ・・・・・・?
子供が虫とかカエルとかを、何にも思わず
なぶり殺しにしちゃうのと、おんなじ感覚のまま
大人になってしまうものなのか・・・・・・。

私なんて、
「クマが村に降りてきたので危ないから射殺しました」
なんていう、ニュースを聞くのだって
可哀想ですごく嫌になるっていうのに〜〜〜〜(泣)

もう、それだけじゃなく、
映画とか、漫画の中で
「敵に襲われた主人公が乗っている
馬に矢が刺さって、崖から転落する」
なんていうお決まりのシーンも、
馬が可哀想で可哀想で、本当にこんなシーン嫌っっ!!
・・・って気持ちになるのに〜〜〜〜!(泣)

人間が怪我したり、死んじゃったりするのは
その人が選んだ戦いの道なんだから、
そりゃあ仕方ないよね・・・・・・って、まだ思えるけれど、
馬は人間に利用されてるだけで
「ここで倒れても本望!!」
って、思ってるわけじゃないのに
上に乗せている人間のせいで
矢で刺されたり、剣で足を切られたり、なんて目に遭って
あまりにも気の毒で・・・・・・
なんでこんなシーン、作るの〜〜!!って、思いますよーー(泣)

・・・とにかく、なんか、こんなのおかしいよ!ひどい!!
って出来事があったら、声をあげて、
「私はこう思っています」って何かしらのアピールをするっていうのは、
大切なことだと思います・・・。
(でないと、自分の存在なんて、どこかの誰かに都合よく、
「無いもの」扱いされちゃう・・・!)

歪んだ犯罪を犯す人を抑制する方法がないんだったら
やっぱり、重い罪に問われるんだ、っていう罰則が無いと・・・・・・。
(だって子供の頃、「悪い事したらお母さんに叱られる!叩かれる!」
って思ったら、怖かったですもんね。
怖い、って気持ちは何らかの抑制になる、って思うんですが・・・)

Change.orgでは
色々な署名活動が行われているので、
共感するキャンペーンがあったら、是非参加されてみて欲しいです〜〜!

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


シフトを変更してもらえました!

2017/09/28 16:49
昨日、ちょっとブログに書いていたのですが、
今日はお肉屋さんのバイトに行って
出勤時間をゆっくり目に変更してもらえないか
相談をしてきました。

結果は・・・・・・無事、希望が通りました!!

お店に入る時間を1〜2時間、遅らせてもらって
そのかわり、帰る時間も30分延長する・・・
という時間帯に変更してもらいました。
(店長、ちゃんと覚えていてくれるかな〜〜;)
お給料はちょっと減ることになるのですが
少し気が楽になったので
ちょっと、開放(解放?)された気分です・・・(笑)

パートさんたちに
「短時間しか入れないなんて、役に立たない子ね。
それでなくてもあんまり役に立ってないのに・・・まったくもう」
・・・とか思われそうで、それが心配なのですが〜〜〜(泣)

・・・・・・ま、まぁ、元々役になってないのだから
居ても居なくても、あんまり変わらなくて、大丈夫かな・・・・・・
とも、思います・・・・・・;

明日は魚屋さんがお休みの日なので、
お肉屋さんは9時出勤に。
いつもは7時出勤だったので、
ちょっとのんびりできて、嬉しいです〜〜♪

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


勤務時間を変えてもらえたら・・・。

2017/09/27 19:42
バイトが忙しくて、
なかなかブログをゆっくり書いたりができず
ストレスがたまってきました・・・・・・(汗)

・・・・・・というか、仕事の方がストレスで(苦笑)、
お肉屋さんの店長に、
ちょっと勤務時間の変更をお願いできないか
明日、聞いてみようと思っているのですが・・・・・・。
本当は、今週の始めに聞くつもりだったのだけれど、
なんだかお店が忙しくて、店長がイライラ、
怒りモードだったもので、月曜も火曜も
話しづらかったのです・・・・・・。
(今日は嬉しいお休みでした。
魚屋さんには行きましたが)

お肉屋さんの店長は、別に厳しい方ではないのですが、
仕事やお金の管理が忙しくてイライラされていると
従業員に大声で当たり散らされるもので
その時はちょっと、怖くて戸惑います・・・。

ブログに悩み事を書くと、
何故かいい方向に解決したりするので
ゆっくり仕事の愚痴を書いてみたかったのですが
もう寝る時間なのでとりあえず、
勤務時間の変更がうまく行ったらいいな〜〜
と願掛けみたいな感じで、
慌ててブログを書いてみました(苦笑)

ちょっとでも気持ちよく、
仕事に通えるようになるといいな〜〜。
パン、パン。(お祈り)

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


山岸先生の原画展は無事、行けました。

2017/09/11 16:20
夏の厳しい暑さが終わって
体が楽に過ごせるようになりましたが、
楽になった分、時間が早く過ぎるようになった気がして
なかなかゆっくりブログを書く心境に
なれませんでした・・・;
(ブログを書いていると2〜3時間、
あっという間に過ぎるので・・・。
もうホント、時間がないです・・・;)

9月1日には、京都国際マンガミュージアムで行われていた
山岸凉子先生の原画展にやっとこさ行くことができて、良かったです。
行く前は「サイン本買えなかった〜〜・・・」と
ちょっといじけていましたが(苦笑)
原画展の展示場の始めに
山岸先生のおっきな似顔絵入りサインが飾られていたので
思わず顔がほころんでしまい・・・・・・(笑)
「これが見られただけで、もう、満足〜〜!」
とすっかりご機嫌になって、原画展を楽しむことができました♪
(サインは撮影可能だったのに、
デジカメ持って行かなくて残念・・・!)

山岸先生だけではないけど、
漫画家の先生の描かれる線は本当に美しくて
絵画を見るよりも、感動・感心・感嘆・・・の気持ちで
じっくり見入ってしまいます。
展示内容の違った、中期にも行っていれば良かった〜〜!
と、深く後悔(泣)
やっぱり、漫画のイベントに出掛けられるのは
楽しい事ですね・・・。

「日出処の天子」のレコードジャケットの龍が
浮き出て見える〜〜!と驚いたり
生王子を見ることができて、にまにま喜んだりと
楽しく過ごすことができました♪
私は、山岸先生の「スピンクス」という読み切り作品が好きなのですが
(確か)一枚だけ、原画が見られたので良かったです。
(「スピンクス」は凄い作品だと思うので
感想とか、時間があったら書きたいのですが〜〜〜〜;)

漫画の話だと、藤子・F・不二雄先生の
「中年スーパーマン佐江内氏」も
図書館で借りて面白かったので
新版の単行本が出ているのを知って、
ネットで注文してしまいました。
「佐江内氏」も感想、書きたいです〜〜〜〜。

それにしても、実は山岸先生の原画展が始まった時には
まだふたつ目のバイトが決まっていなくて
ミュージアムの入場料、800円を払うのも厳しくて
「原画展、行けないかも・・・」と
諦めていたぐらいだったのに
終わるころには、
「JRと地下鉄乗りついで、楽して行こうかな?」
と、交通費が払えるくらい余裕ができていて・・・・・・。
・・・なんだか、感慨深いものがありました(苦笑)
(とは言え、やっぱり交通費がもったいなくて
自転車でミュージアムまで行ったんですけどね(笑))

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


山岸先生のサイン本欲しかった(泣)

2017/08/30 11:08
今日はバイトが魚屋さんだけなので
山岸凉子先生の原画展を(もうすぐ終わっちゃう!)
見に行こうかと思っていたのですが・・・・・・。
昨日、「もしかして・・・」と、
マンガミュージアムのサイトを確認してみたら
水曜日は、やっぱり休館日でした〜〜・・・。

しかもしかも。
何気なく、ミュージアムのツイッターをのぞいてみてみたら、
うわあぁあぁあぁ〜〜〜〜〜!!
「山岸先生のサイン本、売り切れました」
とか、つぶやかれていて・・・・・・!!
そ・そ・そ・そんなもの、あったのですか!!!!(泣)
知らなかった〜〜〜〜ショック(泣)
モーニングはめっきり読まなくなってしまったけれど、
山岸先生の原画展の宣伝ページは
何かいい情報が載るかもしれないと思って、
二回ぐらい、チェックしていたのに・・・・・・
わ〜〜ん、ひどい〜〜(泣)

ツイッターなんか見なければ良かったーー!
知らないまんまの方が、幸せでした・・・・・・(苦笑)

でも、まぁ・・・・・・
サイン本には縁がなかった、という運命だったのだから
仕方ない・・・・・・;
バイトは忙しいし、暑さは厳しいしで
出掛ける気持ちにずっとなれなかったわけだし・・・・・・(泣)

それに、先生は今連載されている
「レベレーション」を読んでほしくて
サイン本を作られたわけだから
「レベレーション」のファンの方とか、
興味を持たれている方が、買われるべきだと思うし・・・・・・。
私は、「レベレーション」のファンにはなれなかったのだから
買うことができなくて当然だったかも・・・と思います・・・・・・;

・・・でも・・・でも・・・・・・
残念すぎて原画展に行く気力がなくなったような・・・・・・・・・
(おいおい;)
こんな機会、もう二度とないですよね・・・・・・残念・・・・・・(泣)

原画展は・・・金曜日にお肉屋さんが早く終わったら
行けるかなぁ・・・・・・。
もしくは最終日の日曜かぁ・・・・・・。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


アニメ「ガラスの仮面」

2017/08/27 13:23
今日はバイトが魚屋さんだけの日なので
勤務は4時間だけ。
なので時間は一杯ある日・・・のはずなのですが
ちゃんと充実して過ごせていないからか
あっという間に一日が過ぎてしまう感じがして・・・
物足りない気分です;

ここ最近ずっと、Amazonのプライムビデオで
「ガラスの仮面」のアニメを観ていました。
(昔のアニメです。プライムで観られるなんて知らなかった〜〜)

多分絶対、
原作のイメージとは違ったものになっているだろうし、
全然期待せず、どんなものなのかという好奇心だけで
観てみたのですが・・・・・・。
な、何故か。
なんとなくハマってしまい、時間があったら
「ガラスの仮面観よ」って感じで
ひらすら見続けてしまっていたのでした・・・(苦笑)

なんというか・・・最初観た印象は
「大映ドラマ版・ガラスの仮面」
といった感じ(?)で・・・・・・。
主人公・マヤは原作とは全然違った雰囲気だし、
(まつ毛ビシバシの美少女・・・だし
声も薄幸のお嬢様系??といった感じ。
マヤだけでなくつきかげのメンバーは
みんな目がパッチリな美少女になってる・・・・・・!
特にさやかが超・可愛く描かれてます。
何故なんだ・・・(笑))
あと、亜弓さんと桜小路君の声が〜〜〜〜!!(汗)
キャンディ・キャンディに、
た、たっちゃん(「タッチ」の)ーーーー!???
・・・・・・イメージと、違う・・・・・・・・・って感じで・・・・・・(苦笑)
亜弓さんの声には段々慣れてきたんですけど、
桜小路君が三ツ矢雄二さんなのは違う〜〜って感じで
(甘い、素敵なお声なんですけど、
ちょ、ちょっと、軽薄な感じで・・・;)
桜小路君にはときめくことができませんでした;

逆に、良かったのが
麗役の戸田恵子さんーーーー!!
中性的な麗の役にピッタリ!!
(最初、お名前を見た時は「アンパンマン!!」と思いましたが(笑))
というか、戸田さんの声で麗がますますカッコよく
パワーアップされている感じで、
すっごく素敵でした〜〜
速水さんも素敵でした。
絶対、自分のイメージとは違う声だろうなぁ〜〜・・・と思っていたのですが
ほとんど違和感が無くて良かったです。
ただ、クレジットを見ていたら、終盤で声優さんが変わられたみたいで、
変わられた声優さんの方が甘い感じの声で、
自分の中の速水さんのイメージ、そのまんま!!って感じで
すっごく良かったです・・・感動(笑)
というわけで、麗と速水さんが登場するシーンではウキウキしていました・・・(笑)

ちょっとびっくりだったのがオープニング(曲)。
シチュエーションがほぼ、
黒いバックにレオタード着て踊るマヤ・・・
という、それだけで
(一瞬だけ、速水さんと亜弓さんの姿が登場する)
な、なんで「ガラスの仮面」のオープニング曲がこんなんになるの??
と最初は思ったんですけど
(曲も、なんというか・・・アイドルのドラマの主題歌みたいな感じでした。
いい曲なんですけど)
絵のグレードは高いし、シチュエーションも斬新だしで
結局気に入って、毎回のように見てしまってました・・・(笑)
確か、オープニング担当の監督さんとアニメーターさんは
「聖闘士星矢」を手掛けられていたコンビの方なのでは!?
と、クレジットを見ていて思ったんですが・・・。
あの美麗なアニメを手掛けられた方なんだったら
そりゃあグレードが高くて当然だ・・・!と
思ってしまったのですが・・・。
あ、うろ覚えなところがあるので、違っていたらスミマセン・・・;)

・・・というわけで、OPのマヤは原作に近いイメージで、
可愛かったです。
速水さんと亜弓さんも美麗度が高くて良かった・・・

ちなみに絵コンテ担当の方は
ちょこっと好きだったアニメの監督さんだったこともあって、
なんかもうクレジットを見て
「あーー!!」
「えぇ〜〜!!」
「おお〜〜!!」
と、驚いたり興奮したりが多くて、とても面白かったです・・・(笑)

マヤの声は、演技シーンだと
いかにも舞台人・・・という雰囲気で、ハマっていました。
でも、どうせ原作と違うイメージのマヤになるんだったら、
アニメ版オリジナルエピソードとして、原作と違った
「ちょっといい雰囲気の速水さんとマヤ」
みたいなのが見られる回なんかあったら、
すっごく良かったのにーーーー!
と、ちょっと残念な気持ちに・・・・・・(苦笑)
(結局アニメでも、犬猿の仲なんだもん〜〜二人・・・;)


遅くなりましたが、気持ち玉を付けて頂いて、
ありがとうございました・・・!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「ティファニーで朝食を」

2017/08/20 13:42
Amazonのプライムビデオで
「ティファニーで朝食を」の映画を観ました。

オードリー・ヘップバーンに関心がなくて
今まで「ローマの休日」しか観たことがなかったのですが、
「ティファニーで・・・」を観たことで
ああっ、こんな綺麗で可愛い人だったんだ!!
未だに語り継がれている人気女優さんだっていう理由が
やっと理解できたー・・・!!
と、思いました。

・・・とは言いつつも、
作品自体を気に入ったかどうか・・・と言ったら、
観ているうちに「う〜〜ん・・・・なんだかなぁ・・・・・・」
と、やるせない気分にさせられてしまったので、
印象は途中からマイナスに・・・。
最終的には、なんか、気分の悪くなる映画だな〜〜・・・
と思ってしまいました;

映画の雰囲気としては、コミカルでテンポが良く、
漫画を見ているみたいな感じで、楽しくストーリーに
すっと引き込まれる感じ。
ヒロインのホリーは娼婦の女性なのですが
直接的な描写がないせいか、
いやらしい感じは全然しなかったので良かったです。
ホリーの飼っている猫の登場シーンが多くて、
猫好きさんにはぜひ見て欲しい!という感じ(笑)
(動きの可愛い、演技上手な猫さんなのです〜〜♪♪)

あと、知らなかったのですが、小説が原作だということで
セリフにセンスがあって、カッコいいです。
(ホリーが、気が滅入ることを
「気分が赤くなる」と表現することとか、
自分を追いかけてきた旦那さんに対して
「怪我をした野生動物を拾って面倒をみたって、
空や森に帰っちゃうのよ!」
みたいなこと言うシーンとか。
・・・自分勝手なセリフだなぁ・・・と思ったけど(苦笑))

こんな風に、最初の方は好意的に、
楽しい気分で観ていたんですけど
ちらっと書いてしまったのでネタバレを書きますが
ホリーが既婚者だった、ってわかった時から
彼女のイメージがガクンと悪くなってしまって・・・・・・;

「男なんてみんなネズミ」
なんて言ってる割には、
自分は、自分のことを愛してくれる男性の気持ちなんて
何にも気にせず、
お金持ちの男と結婚することを夢見て
次々男を乗りかえて生きているような感じで・・・・・・。
ホリーが、人間というより美猫、ネコに感じてしまいました。
「にゃ〜ん」と愛らしく鳴いて足元にすり寄れば、
いくらでも飼い主になってくれる男性を見つけられる、
何不自由のない美しい猫。
飼い主に興味がなくなれば、ふっと気ままに出て行って
元の飼い主が悲しんでいることなんて、何も気にしない、
感じる心をそもそも持っていない、野生の動物。

・・・・・・世間的には、こういう女性のことを
「キレイで魅力的な女性」
「男性に愛されて当然の女性」
っていうのか〜〜・・・・・
なんだかなぁ・・・・・・・・・
あんまり納得がいかないような・・・・・・・
でも世の中、そんなもんかぁ〜〜・・・・・・・。
と、とてつもなくやるせない気分にさせられてしまって・・・・・・(苦笑)
(だって、恋愛の相手になるんだろう、と思っていたポールと
いい仲になったと思ったら、次の瞬間
「私に構わないで。結婚するんだから」と素っ気なく言ったり、
外国に行くからって(ちょっとヒステリックになって)猫ポイっと
タクシーから捨てちゃったり
我がまま、気まますぎるよ〜〜〜〜!!
それなのに、隣に居てくれる男性には不自由せず、
警察に捕まっても保釈されるよう助けてくれる男性がいて
本当に、恵まれた立場にいる(ように見えてしまう)女性なんですよね・・・;

なんだか気分がモヤモヤして、ど〜〜〜〜しても気になって
「この映画を観た、他の人は
いったいどういう風に感じたんだろう・・・!?」と、
思わずAmazonのレビューを検索して見てしまったぐらいでした;
レビューを見ると、ホリーに対して「可愛い!」という肯定的な意見もあれば
私が感じたように「ちょっと・・・」と思った人も結構いて、
とりあえず、ホッ・・・(笑)
安心できたので良かったです。

やるせない気分にさせられるのは、やっぱり
映画を観ている意味がないので
私的にはガッカリな映画になってしまいました(苦笑)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


右耳が変。

2017/08/15 13:46
どうも、体調が良くないです;

一週間前ぐらいに、朝起きたら
耳がぼ〜〜っと詰まっているような
変な感じがしていて、「???」と思っていたんですが・・・。

その後、食べ物を飲み込む時などに
耳の奥で変な音がしたり、
膿か何かが溜まっていてそれがドロッと流れるような、
なんだか変な感じが強まってきて、
(耳の奥に水が入ってしまったような感じ??)
かと思ったら、治ったかのようにおさまったり、
またぶり返したり・・・と、よくわからない状態で・・・・・・;

嫌だなぁ〜〜、何か耳の病気なのかなぁ・・・と
数日間ちょっと不安になりながら過ごしていたのですが
治ったりぶり返したりするということは、
もしかしたら・・・・・・ストレス??
のせい????
なのかと、思ってしまって・・・・・・。
そ・・・それは、困ります・・・・・・!!(汗)

やっとバイトの掛け持ち生活に慣れてきて、
仕事はちょっとしんどいけれど、
時給が千円なのでお給料はしっかりもらえるし
生活していく面では、すごく助かっている状態なのに・・・・・・。

耳が変になっている場合じゃないです!!
せめて一年くらいは頑張って、
すっからかんになりそうだった貯金額を
少し回復させないと・・・・・・。
安心して、病気になることもできないです!!

・・・・・・でも確かに、
仕事場でも、家でも、ストレスが溜まることが多い
状態になっているので
何かこう、頭がスッキリ、クリアになるような・・・・・・
気持ちがほっこり、休まるような・・・・・・
楽しく、幸せな気分になれるような・・・・・・
何かいいこと、見つけないと駄目かも・・・・・・。

なんかもう、些細なことで
ぺしゃん、と、潰れちゃうような
心の状態かもしれないです・・・・・・;


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


誤解

2017/08/13 15:37
昨日は、お肉屋さんのバイトが忙しくて、
朝7時出勤なのはいつも通りなのだけど
終わったのは・・・夕方の5時20分。
お昼ごはんも食べず、ヤマザキのミニアンパン一個で
10時間勤務、頑張りました・・・・・・(苦笑)
(市場がお盆休みなのか、三連休になるので
その間の、どうしても外せないお得意先への
納品の準備をしておかなければならない・・・・・・
という状況だったため。
ホント・・・祝日とか、形式だけあっても
中小企業には意味ないですよね。
休めない事情があったり、休みのある分
残業が増えたりでは・・・;)

当日は忙しくなる、という噂は聞いていたものの
こんなに遅くなるとはさすがに思わず、
(一応勤務時間は12時まで、という話で
採用してもらったんですけどね・・・(^^;))
前回も愚痴を書いてしまいましたが
私が疲れて帰っても、家族はなんにも思ったり
してないんだろうな〜〜・・・・・・と思いこんでいたので
家に連絡しとかないと・・・なんてことは
全く思いつかず、
作業終了後、「はぁ〜〜疲れた・・・」と思いながら
自宅に向かっていたら・・・・・・
家の近くで、バッタリ母に遭遇。

「いや、買い物に行こうと思って」
と、母が言うので、
あ〜〜そっか、私が遅くなったからご飯も炊けてないしね、と
普通に思ったんですが
(私の希望で、お米はフライパンで炊いているもので・・・;)
何故か母がUターンして私と一緒に家まで帰宅・・・。
「???」と思っていたら、家に居た妹が
「もう〜〜、遅いから心配したんやで!!」
と叫んで、事情を説明・・・・・・!

あまりにも帰るのが遅くなったので、
母と妹がタウンページでお肉屋さんの住所を調べて、
母がお店までのぞきに行くところだった、
という状況になっていたのでした・・・・・・(汗)
(母子共々、電話は苦手という面倒な性格で・・・;)

え〜〜、だって、私が遅く帰ったって
誰も心配なんてしてないと思っていたのに!!
と、びっくり・・・・・・(苦笑)
「そんなん、3時過ぎたら気になって
イライラしてるよ」
と、母にもつぶやかれ、
「なーんだ・・・・・・心配してくれてたんだぁ・・・・・・」
と、ちょっと感動してしまったのでした・・・(苦笑)

というか、もうちょっと、態度に出してくれたっていいのに!!
「買い物に行こうと思って」
とか言うから、もう、そのまんま言葉通り
受け取っていたのに・・・・・!!
なんだよ、も〜〜〜〜(汗)
・・・って、思ってしまいました・・・・・・(^^;)

・・・・・・いや、さすがに、
家に電話しなきゃ、とか、私も思わなくちゃいけなかったな・・・・・・
と、ちょっと反省しました;

バイトから帰って、家族と顔合わせるのが
憂鬱な気分だったけれど、
私が誤解してただけなのか・・・と思った、
いい出来事になりました。

ブログに愚痴を書いたばかりなのに・・・
愚痴を書くと、やっぱりなんだかいい方向に
解決するような気が・・・・・・??
不思議ですね(笑)


記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


今日もバイトに行くつもりでいました。

2017/08/11 06:54
毎日バイトを入れているので
丸一日休みの日はない!
・・・と、思い込んでいたのですが、
今日は「魚屋さんで休みをもらっている曜日」と
祝日(お肉屋さんがお休み)が重なって、
奇跡的に「丸一日休み」の日になっていました・・・!

前日の夜まで、全然気づかなかった・・・(苦笑)

でも、母の前でそう気づいて、喜んでいたら
「じゃあ(毎日無休の)魚屋さんの方に、入らせてもらったらいいのに」
と、あっさり一言・・・・・・。
休みなしでバイト入れている娘に向かって、鬼か!??
・・・と、思いました(^^;)
(全然悪気はないんだろうけど、本当に本当にムカつきます(苦笑))

うちの家族は、なんというか・・・・・・
動物好きだし、穏やかな優しい性格なんですけど
なんというか、デリカシーがないというか、
マイペースというか〜〜〜〜・・・・・・。
自分たちはバイトしてないから、
仕事がしんどいものだってわかってないからなんだろうけど・・・。
人の気持ちに寄り添ってあげる、という気遣いが
あんまり、ない性格、なのです・・・・・・(^^;)

お肉屋さんでほぼ毎日残業になっていて、
家に帰ってくるのが14時ぐらいになっていて、
(魚屋さんは5時からだから、
週3〜4日は、9時間近く働いていることに・・・;)
それから洗濯機をまず回して、
(汗だくで帰ってくるから大抵蚊に襲われて
かゆ〜〜くなるし(泣))
その間に自分の昼食を作って・・・という作業をしなければならなくて
もうイライラ、言動がキツくなっていても
誰も(気持ちの)フォロー、してくれないし・・・・・・。

母も妹も、
「触らぬ鬼に祟りなし」
って感じで、黙り込んでいるだけなのです(^^;)
妹なんか、一階にいても私が帰ってくると
さっと二階に上がってしまうし。
(お父さんが帰ってくると子供はこういう態度、
悪気なくとってしまうかと思うのですが、
これしないであげて〜〜と言いたい・・・!!
気持ちが充実してない時にこれやられると、
自分が避けられているみたいに感じて、
すごく不快な気持ちになると思う〜〜(泣))

「お昼までに終わらなくて、可哀想に」
とか、
「何も貯金を残してあげられなくて、
お姉ちゃんにだけ苦労をかけさせて、ごめんね」
とか、
そういう言葉をかけてもらえたら、
労わられているみたいで嬉しいのになぁ・・・と、
思うのですが・・・・・・(泣)
(週5日、一日5時間ぐらいで働くのが自分に合ったペース、
と思っていたのんびりな娘が、家賃を稼ぐために
休みなしでガツガツ働くようになったんですよーーーー!!
自分でも正直、信じられない状況なのに〜〜〜〜(苦笑))

うちの親は、
何もできない子を怒ったりしなくて、
でもその代わり、
頑張っている子を褒めたりもしないので
子供としては、全く、頑張りがいがない環境、
というか〜〜・・・・・・・;
・・・・・・のん気な娘になっても、仕方ないでしょ?
頑張っても、特別視してもらえるわけではない環境で育っていたら、
そりゃあ、のん気でマイペースな性格にもなるよ〜〜(苦笑)

私が親で、
姉妹の子供がいたとして、
片方が落ちこぼれタイプで、
もう片方ができないなりにもなんとか
頑張って生活してくれている性格だったら、
無理してくれている子の方に
「おばあちゃんからもらった結婚指輪」とか
何か・・・・・・ちょっと特別な、高価なものを
「あなたは頑張ってくれているから、特別ね」
って言って、こっそりプレゼントをあげて
いい意味で差別化してあげたいと、思うのですが・・・・・・。

そしたらもらった子供だって、絶対嬉しいと思うもん〜〜!!
「お母さんは私が無理して頑張っていること、わかってくれていた」
って、感動すると思うもの〜〜・・・!!
涙ぐんで喜ぶよ、きっと・・・!!
モノが、お金がどうとかじゃなくて、
その気持ちがすごく嬉しいですよーー!!絶対・・・・・・!!

・・・・・・あ、うちにはそんな高価な物なんて存在しないから、
何か欲しい、って思っているわけじゃないですよ(苦笑)

でもなんというか・・・・・・
最近は今のバイトのペースになんとか慣れてきたから
涼しい季節になったら、
もうちょっと楽な気分になれるかとは思うんですけど・・・・・・。
(魚屋さんは空調、ないですからね;)
体はまだともかく、気持ちはガサガサ、
ささくれだっているというか・・・・・・。
やさぐれた気分に、しょっちゅうなるというか〜〜・・・・・・(苦笑)

安らげる気持ちになれる場所がなくって、
それがしんどいですね(^^;)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


選ばれた側は、幸せ。

2017/07/27 16:16
2・3日前、久しぶりに
惣領先生のサイトをのぞいたのですが
3月から更新されていないみたいだったので
どうされたのかな、と思いながらも、
ホッとしたような・・・・・・
何と言ったらいいのか・・・・・・という状態でした(^^;)
(「チェーザレ」の再開が出ても喜べないし・・・
かと言って新作の情報が出ても
「マリー・アントワネット」の時みたいになりそうで
駄目かも・・・・・・と思ってしまうしで・・・;)

私がなんで、惣領先生の描かれる男性キャラのことを
カッコいい、と思ったかというと・・・・・・。
先生の描かれるキャラは
女性が持っている、汚い部分なんか
クールな瞳でお見通しで、
たとえ「女好き」っていう設定のキャラでも、
女なんかのことを本気で相手なんかしていなくって・・・・・・。
でも、真面目で誠実なヒロインに対してだけは、
本気で、心を開いて相手をしてくれてるんだ、って・・・・・・。
「心」を、大事にしてくれてるんだ、って
思っていたから・・・・・・。
そんな冷淡さが、「カッコいいなぁ」って、思ってたんですよね・・・。

惣領先生のファンの、読者の方も
きっとそういう男性キャラだから、
カッコいい!って、夢中になられたんだ、って、
そう思っていたから、すごく親近感とか(勝手に)持っていて、
「同じファン!」って、嬉しく思っていたんですけど・・・・・・。

それなのに、「チェーザレ」は・・・・・・!!(泣)←(苦笑)
「チェーザレ」のキャラなんて、
いや、そりゃあ、歴史物だし、ルネサンスだし、
仕方ないのかもしれないけど・・・!!
もう、男性キャラなんて、みんな、全員、
平気でフーゾクに行ってるんじゃん!!!!
って、感じだし〜〜〜〜・・・。
キリスト教って、信仰って、一体何!??
って、感じだし〜〜〜〜・・・・・・。
(私、漫画の主人公は、
一般のキリスト教信者は
フーゾクなんて行ったりしない、って思ってました(苦笑))

でも、フーゾクで働いている女性からみれば、
カッコいい(又は可愛い)男性キャラが
そういうお店に楽しく通っていて、
お店の女性を恋人にしたりしていたら
「自分のことを差別されてなくて、嬉しい!」
って、幸せな気持ちになられたりするかもですよね・・・。

誰かが幸せになれば、誰かが不幸になる。
って、ただそれだけのことで・・・・・・。
色々な漫画があって、それでいいんだ、
って、そう、思います・・・。
漫画が誰かを幸せにするのなら、それで・・・。
(でも、自分の居場所も、欲しいよ〜〜!(泣))

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


浜田祐介「藤子・F・不二雄論」

2017/07/19 15:59
月曜日が「思いがけない休み」みたいな日で
大喜びしていたのですが
よく考えたらその代わり、
今週はお肉屋さんの水曜日のお休みが
開店日になってしまうので
なんだか逆にしんどい一週間に
なってしまうような気がします・・・・・・;
(土曜日までみっちり、掛け持ち勤務〜〜・・・(泣))

憂鬱ですが、それでも月曜日にせっかくなので、
図書館に出掛けてみた甲斐がありました♪

「藤子・F・不二雄論」(浜田祐介)
という本を借りてみたのですが、面白かった・・・!
・・・いや、面白かったというか、なんというか・・・よかった!!
いい本でした(涙)

「藤子・F・不二雄は僕たちに豊富な喜びを与えてくれるとともに、
その中で世界平和と未来への希望を訴えた。
その訴えが月並みではないのは、
Fが自らの絶望を克服して達した思想だというところにある」
と、「はじめに」の中で著者の方が語られているのですが
この本を読んでいてその言葉の意味が
本当によくわかりました(泣)

私は「エスパー魔美」を読んでいて、
先生はなんで、こんなにも優しい目線で
物事を、登場人物を見られるのか、
本当に不思議で
「自分には、とてもこうは描けない」と
尊敬する思いだったのですが・・・・・・。
(えーっと・・・一例を出すと、
魔美の隣に住む、やたらとクレームをつけてくるおばさん。
魔美の立場から読んでいると、
コンポコ(飼い犬)の悪口を言われたり
陰湿な酷い嫌がらせをされたりで
「嫌なおばさん」にしか見えないわけなんだけど・・・。
ところが魔美のお父さんは
クレームをつけられても冷静で、
「あちらの家庭にはそうなってしまう事情がある」
というようなことを言って、腹を立てたりしない。
実は、お隣にはある事情があって・・・・・。
それが解決した途端、おばさんは
とても優しい笑みを浮かべた、穏やかな性格に変貌して
いいお隣さんになった・・・・・・
というような感じ。)

「藤子・F・不二雄論」の著者の方は
F先生の作品から、
先生の抱えられていた苦悩や絶望、純粋さや優しさ、
世界を冷静に見つめる冷淡な目線、
そういった感情を解読されていて
(とは言え、すべての作品のエピソードが
直接、先生のその時の心情に繋がっている・・・
というのは、ちょっと違うんじゃないかな・・・?と
私は思うんですが・・・。
キャラとか物語って、勝手に動いたりしますしね)
こういった絶望や苦しみを抱えられていた先生だから、
弱者ゆえの優しさと、天才的な賢さから
世界を見る目が、こんなに大きく優しいものになったのだと
(ならざるを得なかったのだと)わかって・・・・・・。

ああ、やっぱり、こういう先生だからこそ、
作品を読んで、作品にも、先生にも惹かれるんだ、と、
「好き」だと思っていて当然だったんだ、と
それがよくわかって、良かったです・・・!
本の著者の方も、F先生のことが本当に好きなんだと
感じられて・・・・・・それも良かった。
こんな本が書ける、著者の方も素敵だし、すごいと思いました・・・!

この本を読んでいて、今まで読んだことのなかった
(あまり興味を持てなかった)
F先生の作品も、読んでみたくなって
「T・P(タイムパトロール)ぼん」を
図書館で予約してしまいました。
(どうでもいいことなんですが、
作中で主人公の助手になる女の子が・・・
下の名前が、自分と同じ、名前!
藤子作品に自分と同じ名前の女の子が居たなんて
なんだか嬉しい〜〜!!
・・・いや、まぁ、同じなのは名前だけで
他は全く似ていない、可愛らしい美少女なんでしょうが・・・(笑))

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日はハッピー!

2017/07/17 08:51
会社員の人にとっては三連休だけど、
フリーターには関係ないよねー・・・・・・
と、ブルーな気持ちで月曜を迎えていたのですが、
今日は祇園祭の山鉾巡行の日ということで
魚屋さんの仕事は2時間半ほどで上がることに。
(交通規制があるため、配達に行けない)

そして、お肉屋さんの方はというと
先月が祝日のない月だったので
すっかり忘れていたのですが、
祝日は店がお休みだったのでした・・・!(汗)

いつも通りの仕事の日だと思い込んでいたのに
思いがけず、一日休みみたいな状態に・・・!
帰り道、思わず顔がにまにまと
ほころんでしまいました・・・(笑)

わ〜〜い、嬉しい!♪♪♪
あ〜〜もう、図書館で本でも借りておけば良かったな〜〜(>_<)

まぁ、嬉しい反面、
連休で楽天の眼鏡屋さんもお休みだから
新しい眼鏡の注文がすぐできないし・・・
通販で買った食料品も配送がストップしているので
どちらも休日のせいですごく待ち遠しい・・・・・・という
もどかしい気持ちになったりもしています;
(先週の金曜日にネット注文した自転車なんか、
配達予定日が8月3日なんですよ〜〜!
今の時代にちょっと、長すぎませんか!?(泣))

早く新しい眼鏡をかけて、
新しい自転車に乗って、
気分よく過ごせるといいなぁ〜〜。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


映画「僕だけがいない街」

2017/07/16 13:58
掛け持ちバイトを始めて
ゆっくり自分の時間を持てないのが辛いのですが・・・・・・
収入に少し余裕が持てると思うので、
それだけが救いです(^^;)
自転車と眼鏡を買い替えることにしたので、それだけが楽しみ♪

色々と愚痴もいっぱい書きたいのですが(苦笑)
ブログにゆっくり向かう時間もありません(>_<)
山岸凉子先生の原画展も
連日の暑さにバテていて、一体いつ行けるのやら・・・
という感じです;

この前テレビで「僕だけがいない街」の
映画をやっていたので初めて観たのですが、
いい映画でした〜〜〜〜(涙)
原作のコミックは見ていないのですが
人気があるみたいだったので
一体どんな話なんだろう・・・?と、少し気になっていて・・・。
原作と映画で、ストーリーが同じなのか
少し変えられているんのか全然知らないのですが、
映画のラストを観て、
「タイトルの意味はこういう事だったのか〜〜・・・」
と、泣いてしまいました(泣)
あれは・・・・・・あれは切ないですよーーーー!!
・・・いや、タイトルからして、明るい話ではないのではないか・・・
という覚悟は、最初から持って観ていたんですけど・・・・・・!
一応、部分的にはハッピーエンドになっているとはいえ・・・・・・
あんなの、酷いですよーーーーヤだ!(泣)

・・・・・・でも、あれが、
正義のために生きた人の、現実の結末、
・・・・・・っていう感じがする・・・・・・・。

過去に戻って悲惨な事件を食い止める、とか
正義の味方に憧れる思い、とか
物語を作る時によく使われるテーマなのに
「よくある話」だとは全然感じなくて、
先の展開が気になって、作品に引き込まれて
ラストまで一気に見てしまいました。
こういう作品を作れる人は、誠実で優しい人だと思う・・・(涙)

もし、「教師だって人間なんだから、
聖人君子ではいられなくて当たり前。
事件を起こすようなやつだって、いて当然だよ」
・・・って思ってるような人がいたら(特に教師の立場に居る人は)
ラスト近くで主人公が叫ぶ言葉を聞いてほしい!!
聞けーーーー!!
・・・と、思いました(泣)

それにしても、
「最終兵器彼女」を読んだ時にも思ったのだけれど
北海道弁って、なんか可愛いくって
ちょっとうらやましいです・・・(笑)


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


なんとか続けています;

2017/06/30 16:41
魚屋さんとお肉屋さんの掛け持ちバイト、
一応なんとか続けています〜・・・;

お肉屋さんの方はもう一人、
男性の方が新しくバイトで入られました。
最初にお会いした時、
まだバイトに来られて数時間だったというのに
「以前入られていたベテランさん??」
・・・かと思ったほど、堂々としたレジ打ちっぷりで
(ゆっくりだけど、操作をもう完璧に覚えられている〜〜)
本当に・・・・・・普通の方は「すごく器用!」で
自分の場合は「不器用・記憶力無し・おっちょこちょい」
・・・という三段重ねの駄目っぷりだなぁ・・・・・・;と
つくづく思います・・・・・・(>_<)

自分に何の自信も持てないし、
未だにオロオロ状態で、
仕事をやっていけるか不安な毎日ですが
収入が増えるので、通販でちょっと買い物する
余裕ができたのが嬉しい〜〜。

京都国際マンガミュージアムで
山岸凉子先生の原画展をやっているので
見に行こうかな♪という気持ちの余裕ができました(^^)
(入場料800円が厳しかったもので・・・・・・;)
あと、「編集王」のコミックスが置かれていたら、読みたい!!
少し前に、動画サイトで「BSマンガ夜話」の
「編集王」の回を見ていたら、
出演者の方が
「実際の漫画編集部はこんなんじゃありません」
と、あまりにもきっぱり仰られていたもので
「えーーーー!?」と思って・・・・・・(苦笑)
もういっぺん、読み返してみたくなったのです・・・・・(^^;)

・・・この回のゲスト、大槻ケンヂさんの熱のある発言に
すっごくすっごく共感したけどな〜〜。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「プライド」を読んで感じたこと。

2017/06/25 13:40
漫画、「プライド」(一条ゆかり)の感想を
ゆっくり書きたいなぁ・・・と思っていたのですが
バイトでくたびれていて、熱意のある間に
書くことができませんでした・・・;

今日は少し時間があるので
感じていたことをちょっと、書きとめておこうと思います。

「プライド」は、「コミックスを買って家で何度も読み返したい!!」
と思うほど熱中したわけではないけど、
共感することが多くて読んでいて楽しい、読みやすい
良質な作品だと思いました。
作品のポリシーに気品があって、美しさを感じられるところが
とても好きです。

私は昔から、少女漫画に登場する
ライバルキャラがも〜〜好きになれなくて(苦笑)、
見ていてムカムカ、嫌〜〜〜〜な気持ちにしかなれなくて
少女漫画というジャンル自体、あまり好きではなかったのですが・・・。
「プライド」にも当然、「萌」という、
強烈な性格のライバルキャラ(というか、もう一人のヒロイン)が
出てくるわけなのですが
・・・何故か、萌のことは見ているのが不快ではなかったのです。

いや、「何故か」って書きましたが
理由はちゃんとわかっているのです。
萌は、ちゃんと、悪いことをした「むくい」を、受けている。
だから、読んでいて、
嫌な気分を引きずったままでいることが、ないのです。
これは、読者にとって、すごく重要なことだと思います・・・!
嫌なキャラだけど、ちゃんと、
自分のしたことの罰を受けたり、
傷を負ったり、
自分の汚さを自覚したりしているから・・・・・・
だから、「コイツ、なんて嫌なやつなの!」と思いつつも、
萌の持っている他の部分には、共感してしまう・・・。
だから、萌を見ていて、結果的には不快じゃない・・・
楽しんで読んでいる、という結果になるんです。
だから、面白い。

普通の少女漫画では
な〜〜んか、ライバルキャラは意地悪し放題、
自分の汚さを全く自覚なんてせず、
我がまま放題のまま許されている・・・って感じが
どうしてもしちゃって・・・・・・。
性格が悪いのに、美人だから取り巻きに囲まれているとか、
好きな人にゴーインに迫っていても、
汚い手段で近づいても、
相手がいい人だから、
避けられることなく、一応、優しく接してもらっている、とか・・・・・・。
なんか、納得がいかない高待遇を受けているような
気がしてならないのです(^^;)
(最近の少女漫画は読んでいないから
どうなっているかよくわからないけど・・・どうなんでしょう?)

「プライド」の萌は、好きな人には素っ気なく扱われているし、
別の恋に生きられる、と思ったら
実はその相手が詐欺師で、酷い結末を迎えるしで・・・・・・
見ていて「ちょ、ちょっとこれは可哀想すぎるかも・・・;」と
思うような目に遭っているので
読んでいてストレスがたまらないんです。
だから、読みやすい、と感じるのです。

これって、凄いことだなぁ・・・・・・と思いました。
作者の先生の、読者の気持ちを思いやる深い気配りから
こういう話のつくり、表現になるのか・・・・・・
作者の先生の、何が美しくて何が醜いか、という
ポリシーから物語が自然に生まれる結果なのか・・・・・・。
どちらにしても、凄い力だなぁ・・・・・・と
尊敬してしまう表現力だと、思ってしまうのです(汗)

一条先生は女性の持つ
女っぽい、動物的なたくましさ、したたかさより
人としての気高さ、心根の綺麗さを
大切に思われているのではないかなぁ・・・・・・?
と作品を読んでいて感じるので、
キャラクターや作品に対して
「すごく綺麗だなぁ、好きだなぁ・・・」
という感覚を自然に持ってしまうんです。

一条先生の作品は「有閑倶楽部」が大好きで、
他のいかにも少女漫画らしい作品は
あまり読んだことがなかったもので・・・
てっきり、「奔放に、恋愛を謳歌する女性」を
肯定的に描かれているのかなぁ・・・と、
勝手にずっと思い込んでいたのですが・・・・・・;
勘違いしていたなぁ・・・と、深く、思いました(>_<)

「プライド」の主人公・史緒も
元・お嬢様だし、
外見はゴージャスな美人だし、
色々と派手な生活をしているように見えるのだけれど
実際は初々しい少女のような純粋さと、
凛とした強い気高さを持った女性で
共感と尊敬心との、二つの思いを持って
好きになることができて、
読んでいてすごく楽しかったのです。

本当だったら、
ゴージャスな美女で、父親に溺愛されている史緒よりも
裕福な家庭ではなくて、母親がだらしのない男好きなせいで
愛情に飢えて歪んでいる萌の境遇に
共感しやすいような気がしてしまうのですが・・・(苦笑)
(あの感情の激しさには、ちょっと共感してしまう。
泣き虫だし・・・(苦笑))
史緒の持っている性格の芯の方に、
共感するし、惹かれてしまいますね。

そういえば、史緒も萌も
同じ相手とベッドを共にするシーンがあるのですが
相手の男性がガウン姿を見せるだけで
史緒や萌はそれらしい姿を一切見せなかったので
生々しくなくて、私的にはすごく読みやすくて
良かった・・・と思いました。
やっぱり先生が、配慮して描いてくださってるのかなぁ・・・と、
こういうところで感じてしまいます。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

ノビエブレ〜天使の月・日記〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる