「弱虫ペダル」56巻 感想 その2

おはようございます~(^^)
休みの日、外はとてもいい天気なので
お出掛けしたら気持ちよさそうです!

56巻感想の続きを書きます!

手嶋と葦木場の山岳賞争い、
ゴールに入る二人!
勝者はどちらなのか・・・!?
のページで、最後青八木が
「純・・・太」
と呟いているコマになっているのが
いいですね・・・!!(涙)
今は手嶋を慕う葦木場のことも
可愛いな~~と微笑ましく見てられますが
最初、葦木場のエピソードを読んだ時は
手嶋と青八木のあいだに
葦木場がいきなり
割って入って来たみたいに感じて
あんまり仲良くしすぎないで~~・・・(泣)
という心境だったので(苦笑)

山岳賞争いで力を使い果たした手嶋は
ここでリタイアに・・・という雰囲気でしたが
もしハコガクが優勝、
というルートになっていたら
手嶋は最後のゴールまで
走り切っていたんですね。
いや・・・でも
やっぱり総北の優勝の方がいい・・・なぁ(苦笑)
ごめん、手嶋~~(>_<)

巻島先輩も出てきてくれて嬉しいけれど
手嶋を見守ってる巻島先輩だから
ちょっと複雑・・・(^^;)

ここからストーリーはゴール争いになって
鳴子と悠人君のやり合いに。

鳴子「おまえにもスプリントの血 
 流れとるやろ」

悠人(―――!!)

「勝負?いやぁ ここでやってもいいですよォ
登りすけど オレ クライマーなんで」

のやり取りがいいですね!!好きです!!(^^)

コーナーで仕掛けた鳴子、

「湧け観客(ギャラリー)!!」

と手を上げて観客をアオります!!

こうやって普通に走ってくれていると
鳴子、カッコいいなぁ・・・!!
と、思うんですけど・・・(^^;)

しかも、飛び出して
悠人君とやり合っていた鳴子、
それは自分のためではなく
今泉を前に出させるための作戦でした・・・!
前に走り出る今泉~!!
・・・なのだと思ったら、
その後ろには、
なんと小野田君が一緒です・・・!!

悠人
(エースが山のエースを連れてる・・・!!
これって・・・!!
確実に ヤバイヤツ!!)

黒田「やられたア!!」

総北が仕掛けて
ゴール争いの始まりです・・・!!
カッコいいシーン・・・!!!!

そしてさらに、それだけでは終わらず
ゴール争いが始まったというのに
黒田に怒鳴られても
何故か動かない、真波。
どうしたのか・・・??

真波「このレース ここから
 このあと もっと 荒れますよ?」

と言う、セリフの意味は一体・・・??
と思っていたら・・・!!

ここで京伏が、登場です~~!!!!
展開が、凄い・・・!!(^^)


明日は木曜日、
チャンピオンの発売日ですね!
京伏の部室はどうなっているのか・・・?
キャプテンになったのは・・・!??
久しぶりの京伏の話、
どんな内容でも、
楽しく読めたらいいなぁ~~
と思います!!(^^)
朝活楽しみです♪♪
(ちゃんと早く寝なきゃ・・・!汗)




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント