「弱虫ペダル」RIDE.598 感想の続き

この前の木曜日はなんだか
落ち込んだ事、投げやりな事
暗い感じで書いてしまったんじゃないかなぁ・・・
と気になって、
記事を読み返したんですけど
あ・・・良かった・・・
思ったより真っ当な文章を書いていたのでホッとしました(^^;)

RIDE.598を読んだあと、
あれっ、私雉君のこと好きじゃなくない??
久しぶりに雉君のこと、いっぱい見られたけど
全然嬉しくないし、
雉君は小野田君といてもフォウ君といても
吉丸兄妹といても、誰といても親し気な雰囲気になるけど
でも小野田君に対してもフォウ君に対しても
どこか突き放したような冷淡な面も感じるし・・・
それでいて女の子に対しては
ただただフレンドリーなんだよねー・・・。
・・・ということに気づいて呆然としてしまったんですが
落ち着いて考えたら、たとえ
「雉君好き!!」って思いを失っても、
別に弱虫ペダルを読むのに支障はないじゃないか・・・!と・・・。
そう、気づくことができました(^^;)
私が一番怖いのは、小野田君を嫌いになってしまうことです・・・。
だから、自分でもこの前書いていたけれど
「小野田君を嫌いになるフラグが立ったかと思ったけど
そうはならなくて良かった、ホッとした」
と思えた回だったんだから、良かった回じゃないか・・・!と。
そう、思い直すことができました。

ただ、吉丸兄妹再登場で
私にとっての、悪夢(苦笑)の、
「雉君VS雷音君」連載時のことを思い出してしまって
私、本当はMTB編楽しんでないんじゃないか・・・!?
という気持ち、再び(汗)、となったり
(小野田君がべったり女の子のそばに居続けてることが
嫌で嫌で嫌で仕方がなかった;
しかもあの話、貫いているのはお兄ちゃんを応援する鈴音の
真っすぐな目線で、小野田君って主人公じゃないの・・・?
みたいな存在だったし・・・
小野田君は雉君応援するよりも、鈴音に同情的だしで・・・。
全然、小野田君と繋がることができなかった~(泣)
だから今回も、不安な気持ちが消えない;)
渡辺先生の描かれたいことを応援したいのに
私はそれを応援することができない・・・
って、辛い気持ちになるから
女の子が出てくるたびに気持ちにすごい負荷がかかって(苦笑)
「全然楽しくない・・・」って上の空で読んで落ち込んで・・・。

あかん・・・別に今回、落ち込む話じゃないじゃん、
と思いたかったのにブログ書いてるうちにまた
落ち込んでる・・・!
何やってんの私(>_<)