「カレー沢薫の廃人日記」買ってよかった・・・。

三連休、あっという間に終わってしまいました;

前の「チェーザレ」連載の時とは環境がガラッと変わっていて、
今年の10月に実家から引っ越しをして、団地暮らしに。
そこから、新しいバイトがなかなか見つからず
無職状態がしばらく続いていたのですが、
ちょうど「チェーザレ」再開二話目から
新しいバイト先で働き始めたのでした。

土日・祝日が休みの仕事なので
三連休、いっぱい休めるぞ~~!と喜んでいたのですが
終わってみると、物足りないというかなんというか・・・;

一日目、「初日だからまだまだ時間はあるぞ~~!」と思いながら
夕方図書館へ行き、夜は閉店間際のコストコへ行って買い物をする。
二日目、クリスマス前なのでケーキを買って
一か月ぶりに実家へ帰る。そのついでにブックオフへ行く。
三日目、ブックオフで買った漫画と、kindleで無料ダウンロードした
お試し本を読む。kindle本半額セールで購入した本も読む。

以上。

・・・こんだけしかしてないのに
「もう休み、おしまい??」
って、感じなのです・・・・・・(^^;)
ブログも、ちょっとゆっくり、何か書こう・・・
と思っていたのに、それがこの時間になってしまったぐらいで;
(もう最終日の、18時・・・)

三日目の今日なんか、一歩も外に出ず
漫画と本を読み続けていたので、
読み過ぎてボ~~ッとして、体がだるくなりました・・・(>_<)
漫画をいっぱい読めるの、楽しみにしていたのに
なんか充実してなくて、残念~~~!
(明日からまた仕事、と思ってしまうのが
ちょっと憂鬱だから、なんだろうな~~;)

まぁでも、たった二日だけ仕事に行けばすぐ、
冬休みみたいな長めの休み期間に入るので
全然しんどくはないんですが・・・(苦笑)
(本当に憂鬱なのはそのあとだ~~!って感じです;
毎週毎週、週末だけを楽しみに過ごす日々かぁ・・・・・・;)

ちなみに今日読んでいた本の一冊は
「カレー沢薫の廃人日記」なのですが
(この本、ゲームとか漫画好きじゃないと
ちょっとわかりづらい話になっていると思うのですが
注釈が一切なくてちょっとびっくりしました・・・(笑)
ガチャをやったことのない私でも雰囲気はわかるので
まぁ、読むのに支障はないのですが
スラムダンクネタとか読んでないのでよくわからない;)
この本、買うことができて良かった~~と、ちょっと、
感動してしまいました(涙)
本筋とはちょっと違う部分で、カレー沢先生の言葉に、
ちょっと胸を打たれてしまって・・・(涙)
それが、この部分です。

「二次元だって、キャラクターが
自分の意にそぐわない相手とくっついたり、
衝撃的な変貌を遂げてしまい、絶望したり
好きでなくなったりすることはある。
一度好きになった相手を、それも一生好きでいても
許される相手を嫌いになるとはとても悲しいことだ」

この部分を読んだ時、私はなんだかもう、
「カレー沢先生が私のために言ってくださっている言葉だ・・・!!」
・・・みたいに感じてしまって・・・・・・(笑)
あまりにも私の気持ちにドンピシャだったもので、
なんかもう、カレー沢先生に肩をポン、と叩かれて
「二次元には、魅力的なキャラクターなんていくらでもいる、頑張れ」
と、励ましてもらったかのような気持ちになって・・・・・・
嬉しかったのです(涙)

前々から読んでみたかった本ではあったのですが、
この(チェーザレ再開の)時期にちょうど半額セールが行われて、
しかも「幻冬舎の本ってどんなのがあったっけ?」
と、チェックしてみた私エラい・・・!!と思ったりで、
色々なものに感謝、感謝という心情になりました(笑)
運命、とか、巡りあわせってあるのかなぁ・・・と
思ってしまったほどです・・・(苦笑)

もう一冊買ったのは、藤田和日郎先生の
「読者ハ読ムナ(笑)」でこれも以前から読みたかった本。
今半分ほど読んだところで、こちらも買ってよかったです・・・!
また漫画が描きたくなる本。
漫画・・・別に投稿目的じゃなくても、描けばいいんだもんなぁ・・・
描きたい・・・・・・よなぁ・・・・・・。
でも、人に「面白い!」と思ってもらえる漫画が描けなきゃ、
意味が・・・・・・・・・;
(高橋源一郎さんに面白い、と言ってもらえるような
漫画が描けなきゃ駄目なんだ~~!!と思うと、
もう描く気力一切なくなります・・・・・・無理過ぎて(泣))

とりあえず、あとわずかな時間、
「読者ハ読ムナ(笑)」を読んで楽しく過ごしたい、と思います(^^;)


遅くなりましたが、気持ち玉を付けていただいて
ありがとうございました・・・!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

momo
2018年12月24日 20:48
こんにちは。一人暮らしになったのですか?収入が安定したということでしょうか、よかったですね!

廃人日記を連載してる幻冬舎プラスは面白い連載が多くていいですよね、私もよく読んでます。
「読者ハ読ムナ」は知らなかったのですがすごく面白そうなので私も読んでみたいと思います!

すごく話題になったこだまさんの「夫のちんぽが入らない」「ここは、おしまいの地」はご存知ですか?
多分タイトル的にお好きじゃなくて読んでなさそう?とも思うのですが、生きづらさを抱えている女性が、夫と性的な結びつきは無いながらも(本人にそういうことに対する拒否感が心の奥にあるせいかもしれないそうです)数々の苦難と共に生きていく話です。乗り越えるわけじゃ無いのがポイントです。
どちらも試し読みできたと思うのでよかったら読んでみてください。

あと、「メタモルフォーゼの縁側」というwebで無料連載している、BL好きの地味な女子高生とおばあさんの交流の話がとても素敵でした。

沢山書いてしまってすみません、面白かったので広めたいと思い……。
ユツキ
2018年12月30日 12:51
momo様、コメント頂いてありがとうございました!というか、ブログを読んで下さっていてありがとうございます(汗)返信がのんびりになってしまって、申し訳ありませんでした(>_<)
カレー沢先生の「クレムリン」や「猫工船」が好きで、「廃人日記」の本にも興味を持ったのがきっかけだったため、幻冬舎プラスは見たことがないんですが、面白い連載が多いんですね・・・!「読者ハ読ムナ」は藤田先生が気軽に話かけてくださってるみたいな文章で書かれていて、楽しく読める本です!先生の漫画を描かれるときのポリシーというか、大切にされているところについてもすごく共感したり、なるほど・・・と思ったりしました(^^)

おすすめしていただいた、「夫のちんぽが入らない」と「ここは、おしまいの地」の二冊、ちょうど図書館が年末年始の休館日に入る直前に借りることができたので、早速読んでみました。(「夫のちんぽが入らない」の方は、確かタイトルだけ聞いたことがあるような気がします・・・。バイトで忙しく生活していたので世間の情報にかなり疎くなっていてお恥ずかしいのですが;)人付き合いが苦手で、孤独を抱えていた作者の方が恋人と出会って・・・という冒頭のエピソードがすごく素敵で、作者のこだまさんのことも好きだなぁ・・・と一瞬思ったのですが、そのあとちょっと、「んんん??」となって、もやもやしたまま読み続けることになってしまったのが個人的には残念でした(汗)せっかく読んだのでブログにも感想を書くことにしたのですが、momo様から見て「え~~?なんでこんな感想になったの?」と思われてしまったら本当にすみません・・・!(>_<)最初の方で共感し過ぎて「あれれ??」ってなっちゃったのかもです;「ここは、おしまいの地」の方が普通に面白く読めたので、性的な話というのは難しい問題なのかも・・・と思ったりしました(^^;)
ユツキ
2018年12月30日 12:53
(時数オーバーしたのでコメントの続きです)
「メタモルフォーゼの縁側」という作品はまだチェックしていないのですが、無料で読めるという事で、また読んでみたいと思います・・・!色々作品を紹介してくださって、ありがとうございました!

この記事へのトラックバック