古道具屋、片付くのか・・・。

今日は、父がデイサービスに行っている間に
古道具屋の様子を見に行ってきました。
家から京都駅まで出て、バスで丁度30分。
お店は、伏見にあります。
(なので、名前は伏見屋・・・。
う~~ん、安直だな~~;)
本当なら、ここの片づけをさっさとしてしまって、
家賃の支出をすぐにでも
減らしてしまわないといけないのですが・・・
もうもう、ガラクタだらけの半分ゴミ屋敷みたいな状態で、
結局ざっと店内の様子を見まわして
家で使う食器を少し物色しただけで
何もしないまま帰ってきてしまいました・・・(>_<)
Iさんがバルサンをたいたせいで、
20分ほど店内にいただけで喉が痛くなってくるし・・・
も~~ホント腹立つ~~~~(泣)
家庭ごみで捨てられるものだけでも
ゴミ袋に突っ込んでいけば
少しは減らせるだろうと思うんですが・・・。
よりにもよって母が、私以上に
物を捨てられない性質なもので、
「蚊もいるし、早く帰ろう~」とせかされる始末(汗)
「差し上げます」って張り紙して
近所の人に色々持って帰ってもらおうか、なんて
冗談を言ったりもしていたんですけど・・・(^^;)
(いや、ホントにそれが一番いいのかも・・・。
でも、問題なのは店内の物が減るほど
誰かが前を通ってくれるかどうかが・・・。
なんでこんなところで商売をやろうと思ったのか
わからないくらい人通りが少ないところなもので・・・(>_<))
Iさんが家から持ってきた古着なんかも置かれているし、
なんでもかんでも捨てていいのかもわからずで、
あ~~もう、人の後始末って難しいです・・・!

今度行ったときは、ちゃんと作業を進めるぞ・・・!!



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ピピ101
2015年09月22日 15:47
いろいろなことが重なって本当に
大変だと思います。なかなか思う
ように進まないと感じているかも
しれませんが、それでも弁護士に
相談したり簡易裁判所に行くとい
う行動をとり、古道具屋の片づけ
を始めたことで何か道筋が見えて
きたのではないでしょうか。結果
はすぐに出ないしお父さんの仕事
のことは相手の女性が自分の都合
ばかり言ってイライラすることが
多いと思いますが、それでもその
ままにしないでとっかかりをつか
もうとしたことはすごく立派なの
で自分をほめてあげてください。

まだまだ落ち着かない日々が続く
でしょうが、お父さんのこととは
別に、自分がこの先どんな状況に
なったら、どんな仕事をしていた
ら満足できるかを考え、少しずつ
準備していったらいいと思います。
ユツキ
2015年09月23日 09:13
ピピ101さん、コメント頂いてありがとうございました。
父の後始末の問題が本当に・・・ちょっと動いただけでは何にも解決しないし、進まないしで、親戚もあまり頼れないしもっとちゃんと自分たちで動かないといけないんですが・・・(泣)でもピピ101さんに「ちょっとずつでも動いている」と褒めて頂いてちょっと救われた気持ちになりました。ありがとうございました(涙)
自分の仕事のこと・・・。今のような感じで、しんどくない程度にバイトをして、あとは漫画を描いて投稿をする・・・と言う生活ができたら一番理想なんですが、もっと生活費を稼がないと、と考えるとそういうわけにもいかず、悩んでいます・・・。最低賃金が1200円くらいにならないかな、とか、株とかで利益得られないかなぁ、とか、そんな妄想ばかりしてしまって駄目ですね・・・(苦笑)

この記事へのトラックバック