ノビエブレ〜天使の月・日記〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「プライド」

<<   作成日時 : 2017/06/21 19:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ここ最近、図書館で借りて読んでいたのが
一条ゆかり先生の作品、「プライド」でした。

たまたま、図書館に行ったとき
棚に2巻と4巻があったので
「有閑倶楽部」に収録されていた読み切り作品が
結構面白かったこともあって、
読んでみることにしたんですが・・・。
いやぁ、なんというか、
最初は「昼ドラみたい」って思って、
軽い気持ちで読んでいたんですけど、
段々引き込まれていって最後にの方にはちょっと、感動しました。
面白かったです・・・!

お嬢様だった主人公・史緒が
父親の会社の倒産で、
一人で働いて生きていかなくてはいけなくなって・・・
という最初の展開を後から読んで、
その境遇になんだかすごく共感してしまって・・・(苦笑)
私も・・・史緒とは全然立場も年齢も違うものの、
父が生きていた時は実家でのんきに過ごさせてもらっていて
いざ父がいなくなって・・・
家賃と生活費を自分で稼がなきゃ、となった時に
「家賃をバイト代で支払うって、こんなに大変なものなのか・・・!」
と、痛感したものだから、
同じことを考えた史緒の気持ちが、よくわかって・・・(泣)
1巻から読んでいたら最初からすごくハマって
読んでいたかもしれません(^^;)

しかし、ラストまで読んで
とにかく、びっくりしてしまったのが・・・・・・
史緒が最後に結ばれる相手は、蘭ちゃんだと思っていたのに
そうじゃないのかーーーー!!
・・・ってことでした(苦笑)
史緒が本当に大切に思っているのは、
蘭ちゃんだと思っていたのに〜〜・・・・・・。
蘭ちゃんが、いいのに〜〜〜〜・・・・・・。
あんなに蘭ちゃん、史緒のことを優しく見守っていてくれたのに・・・・・・。
はぁ〜〜〜〜・・・・・。
・・・・・・蘭ちゃん、女装ばかりしていたから
読者の女性方に、
男扱いしてもらえなくなってしまったのかな〜〜・・・;

・・・・・・まぁ、どっちの男もちゃらちゃら女遊びしていたのだから
どっちでもいい、といえば
どっちでもいっか〜〜・・・
という気がしないでもないけど・・・(苦笑)
(女遊びしている男性には興味ないです(笑)
そんな人、自分とは何のかかわりもない存在だし〜〜。
・・・でも蘭ちゃんは、史緒を好きになって
女遊びやめてくれたから好きだったのに〜〜。
・・・神野さんも、女に本気になっているわけじゃないから
別に嫌いじゃなかったけど)

ラストは、萌の運命も悲しかった〜〜・・・。
萌は、萌は、
嫌々付き合っていたマルチェロと
結婚、して欲しかったのに〜〜〜〜!!
・・・・・・嫌味で言ってるわけではなくて、
あんなに萌が冷たい態度をとっていても
萌にラブラブだったマルチェロの優しさに
感動していたので・・・・・・。
あんなに必死で愛してくれる男性なんて、貴重だよ〜〜!!
萌のバカ〜〜〜〜贅沢モン!!(泣)

萌にひたすら拒絶されて、
マルチェロはもう消えたままかぁ・・・と思っていたら
・・・ラスト、萌の産んだ子供のもとに
マルチェロからの手紙が届いているのを見て
ちょっと嬉しかったです・・・(笑)
(というか、なんて書いてあったんだろうあれ。
自分の子供ではないってことは
もう説明してもらってるよね、きっと)

萌は最初、すっごくすっごく
すっごく〜〜〜〜嫌な性格の女だったけれど、
(萌が性格があまりにも凄すぎて
「昼ドラみたい」と思ったわけで・・・;
本当に最悪な女だった。最低。最低!!)
最後の方にはいい人になってきて、
萌も萌で、幸せになって欲しいなぁ・・・って
思いながら読んでいたので
あのラストは「えーー・・・・・・」って感じで
泣いてしまいました(泣)

新しいバイトのことで悩んだりしていて、
でも面白い漫画を読んで
漫画のキャラクターの幸せを
自分のことのように分かち合わせてもらえるのって
すごく幸せで、楽しくって、
ラストまで読み終わった後には
悩みもその時だけは吹っ飛んでいて、
頭がスッキリ、爽快になっていて・・・・・・
あ〜〜〜〜、やっぱり、漫画っていいなぁ〜〜〜〜!!
って、元気になることができました(^^)
そういう幸せをもらえるのって、作品との相性が大事だから
なんでもいい、というわけにはいかないけれど・・・(苦笑)

・・・色々感想、書きたいことはあるのだけれど
とりあえず、蘭ちゃんの衝撃だけ書こう〜〜・・・
と思っていたら、それでも長文になってしまって
もう寝る時間に・・・・・・;
ホント、ブログ書くの時間がかかります・・・。
内容は軽いのに、2〜3時間すぐ経っちゃいます、いつも(汗)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「プライド」 ノビエブレ〜天使の月・日記〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる