アクセスカウンタ

<<  2017年5月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


支出が減らない(泣)

2017/05/31 13:54
バイトの、給料振り込み日が来ました。
とりあえず、時給千円はもらえるみたいでホッ・・・。
(もっと下がったらどうしようかと思ってました;)

しかし、生活費が全く足りてません・・・。
一日四時間しか働いていないので当然なのですが、
掛け持ちしてもうちょっと頑張ってみたとしても
毎月の支出を考えると、ちょっと足りないぐらいかと・・・;
遊びに出掛けたりしていないのに、
今月の支出は約6万円。
家の家賃を私が支払っているので、さらに6万円。

・・・・・・家賃の支払いがなければ
今のバイト代でも生活していけるのに・・・・・・。
・・・・・・もうちょっと、家賃、
なんとかならないものか〜〜・・・・・・と
深刻に悩んでいます・・・・・・。

せめて、家賃が4万円ぐらいだったら・・・・・・
もうちょっとバイトの時間を増やして、
月10万円ほど稼げれば
一応は生活していける計算になるので・・・・・・。

家賃4万・・・・・・・。
でも、連帯保証人もいないし、低所得だし、
引っ越しができる資格すら持っていない状態で・・・・・・。
こういう場合一体どうしたらいいのか・・・・・・。
(私の貯金額では、もう引っ越し代すら負担できません;)

なんとか自分の収入でやっていこうと頑張っているのに、
就職していなかったり、頼れる肉親や親戚がいなかったら
引っ越しすることすらできないなんて
日本の社会制度って、あまりにも冷たいし
不自由過ぎる気がします・・・・・・(泣)

自分が困っていないときは、世の中がこんなに不自由だなんて
思いもしなかった・・・。
(貯金がある程度あれば、引っ越しぐらい簡単にできるだろう、と
思っていました;)
生活を立て直せそうなめどが全く立たなくて
毎日不安です(泣)
母と妹は今のまま、なんとかやっていけるみたいに思ってるみたいだし・・・。
(せめてもうちょっと・・・・・・
生活保護受けなければいけなくなるかも、っていう
覚悟ぐらいしていてくれないものか・・・・・・(泣))

頼れる人が誰も居なくて、私は本当に辛いのに・・・。
(これで母が居なくなったら一体どうなるのか、
ちらっと考えるだけで怖くなります・・・・・・)

もうちょっと、安く済んで、でも美味しくて満足な
料理レシピを考えられたら、ちょっとは節約できるかなぁ・・・;
今まで、実家暮らしでのんびり過ごしてしまってはいたのが
贅沢だったのかもしれないけれど、
毎月ポーンと6万も使って遊んでいたことなんかないので
家賃負担があまりにも重すぎます・・・・・・;

昨日は美術館の監視バイトの募集を見つけて、
「これなら私にもできるかも!」と一瞬喜んだのですが
電話してみたら男性限定での募集で、ガッカリでした(>_<)
これが決まっていたら、二か月間だけでも(短期バイトだったので)
ちょっと安心して過ごせていたのになぁ・・・。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「王家の紋章」文庫版11〜14巻

2017/05/23 16:43
「王家の紋章」文庫版の
11巻〜14巻までを読みました。
・・・読んで、もう、もうっっ・・・・・・!
感動・・・・・・・・・ですっ・・・・・・!!(涙・涙・嬉し涙)
メンフィス、カーフラ王女と何も・・・何もしてなかったんだ・・・!!
良かった・・・・・・!!
良かった〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!♪♪♪♪

私の、「王家の紋章」の読み方はとにかく無茶苦茶で;
小学生の頃、うろ覚えだけど確か・・・
いとこの家で、メンフィスとキャロルの結婚が決まったところ
ぐらいまでは読んでいて・・・・・・。
それから最近になって、図書館の棚に
単行本の35巻〜40巻の後半ぐらいまでが並んでいるのを見て、
その場にあった一番若い巻、キャロルがミノア王の病気を治す話を読んだのが・・・
久しぶりの、「王家の紋章」体験で・・・(笑)
(もうちょっと詳しく言うと、その何年か前に
文庫本の1・2巻だけ、懐かしくて買っていたんですけどね;
その時、ああ、やっぱり魅力的だなぁ・・・って感動していた)

それで、図書館ですぐ借りられる状態だった
ミノア編の単行本を借りていて、
キャロルがミノア王と強引に結婚・・・!?って所まで読んで
続きが気になりながら図書館へ行ったら
その続きの巻は貸し出し中で借りられなくって・・・(苦笑)
肝心な巻は借りられないままその先の巻を借りていたんですが
新しい巻も結局、貸し出し中でがらん、と棚からなくなってしまって・・・。
その時たまたま返却されていた16・17巻を借りて・・・。
そこから、「いや、やっぱり単行本ではすぐ読み終わってまどろっこしいから
文庫本を予約して借りよう!」
と思って、その時予約待ちしなくても借りられる状態だった
文庫版12・13巻を借りて、読んで・・・。
次は、貸し出し中だったけど予約一位待ちだった14巻が借りられて、
その次が、11巻。
・・・とにかく、借りられる順に読んでるから、順番がばらばらで・・・(苦笑)

でも、でも・・・・・・感動しました。
話の順番、ばらばらでも・・・・・・(涙)

とにかく、話はなんであれ
イズミル王子が登場するエピソードが出てきたら、
もう、顔がにまにま・デレデレだし・・・(笑)
・・・本当に、顔がにやけてしまって、もう、
はたから見たら変な女状態です。ハイ(^^;)
もうもう、イズミル王子がカッコよくて、
キャロルを愛する一途さが可愛すぎて、
そのイズミル王子の感情に触れると、つい
ニマニマにやけてしまって・・・・・・駄目なのです!(苦笑)

そんなぐらい、イズミル王子のファンなのですけど・・・・・・
今はそれは置いておいて!
メンフィス、のことなのですよ!!

私、私・・・・・・
ここしばらくずっと、メンフィスのこと、疑ってました・・・!!

「王家」の、文庫版を借りる時、
ミノア王国より前の話を借りたかったから
Amazonで文庫版のあらすじがわからないかなぁ・・・?と思って・・・。
検索、していたんですよ。
そしたら・・・・・
(実際は、文庫版のあらすじの記載はほとんどなかったんですけど;)
「キャロルは、メンフィスの裏切りに傷ついて現代に帰った」
って・・・・・・!
そんな風な一文が、あらすじとして記載されていて・・・・・・!!

私、私・・・・・・・・・・もう、ショック!!
・・・・・・ショックというか、もうもう、ただ、
胸の中にイヤ〜〜な・・・・・・・・黒い、暗い、どんよりとした
もやがもくもくと・・・・・・・・・・
たちこめるような・・・・・・・嫌な、嫌な思いで一杯になって・・・・・・・。
メンフィスも、そんな男だったんだ。と・・・・・・(泣)
カーフラと、やっちゃったのか。
キャロルの思いを、平気で、裏切ったのか。と・・・・・・。

・・・いや!そんなこと、あるわけない!!
とも思いました。
そんなこと、細川先生が描かれるわけない!!
って・・・・・・。
だってだって、あんなにひたむきで純粋なキャロルを
描かれている先生がそんな汚いこと・・・・・・・そんなのあるわけない、って。
キャロルだけじゃない。
登場人物すべて、王に使える脇役たちだって
主に対してひたむきな敬意と、愛情と、忠誠心を持っているんだもの・・・!!
その綺麗な瞳に、薔薇色の頬に惹かれて、
読者は「王家」の世界に引き込まれているんだもの・・・・・・!!
(と、私は思う・・・!!)

でもでも。
何かを強く信じている気持ちは・・・・・・・
自分の、一方的な思いでしかなくって・・・・・・・。
他の人は、他の信条を持って生きていたりするから・・・・・・。
自分の大切にしている思いは、
時には無残に(相手に悪気はなくても)
踏みにじられたりすることもある、ってことを
今の私は・・・・・・・知っているから・・・・・・・・・・(泣)
だからメンフィスも、やっちゃったのかもしれない、って・・・・・・・
疑惑を、持って、しまったのです(泣)
キャロルが、ショックを受けて実家に(現代に)帰っちゃったのは
事実なわけだし・・・・・・(泣)

で、半分、絶望してもやもやしたまま
文庫版12・13巻を読んで・・・・・・
でも、ここでは、はっきりしたことはイマイチ微妙にわからないまま・・・・・・。
(カーフラ王女の様子を見ていると
メンフィスと何かあったようには全く見えないし、
メンフィスも「第二の妃など迎えていない!」と怒っているし
やっぱり何もなかったんじゃ・・・とは思うんだけど、
ホントにホントに、うっかりの事故とか、本当に本当に何もなかったのか、
ということがイマイチはっきりわからなくて、疑いがはれない・・・・・・(苦笑))

それで、次に借りられた14巻を読んでやっと・・・・・・
古代に帰ったキャロルがウナスに再開して、
真実を告げられて大喜びする様子を見てやっと・・・・・・
「メンフィスは、何もしていなかったんだ・・・!!」
って思えて・・・・・・!!
もう、もう、誤解が解けて大喜びで泣いているキャロルと一緒に
「良かったね、良かったね、キャロル・・・!!」
って、私も同じ気持ちで大喜び・・・・・・!!(涙)
(ただ、このあとキャロルには悲しい事件が待っているわけなのですが・・・)

私としては、メンフィスがキャロルの気持ちを裏切っていない、
読者の思いを裏切っていない、ってことがただただ嬉しくて・・・・・・
次にすぐ借りられた11巻を読んで、
もう、もう、怒涛の感動状態になってしまって・・・・・・!!
ウナスが・・・!ウナスが・・・!!
涙を流しながらメンフィスに、
「恐れながらお手打ちは覚悟にてご意見申し上げまする」って、
なんで、キャロルがいるのに第二の妃を迎えたりしたのですか、って、
メンフィスに抗議してくれたんだものーーーー!!!!
私・・・私、嬉しくて涙が出そうになってしまった!!本当に!!
大げさなたとえじゃなくて、本当に・・・・・・!!
メンフィスは本当に酷いことをしたんだ、って
思ってくれているウナスの心が嬉しくて・・・!!
だってだって、世の中、酷いじゃないですか・・・!!
男は、色々女とやっちゃってて、当然、みたいな・・・・・・。
アレコレ女遊びしている男の方がカッコいい、みたいな、
そんな空気があって・・・・・・。
ぜんぜん、カッコよくなんかないし!!(怒)
女の子が、純粋な愛情を信じている気持ち、
信じたいと夢を持っている気持ち、
平気で裏切るような男なんて、ただのドーブツでしかないし!!(怒)
メンフィスは違った!!良かった〜〜!!(涙)
キャロルが誤解をしてナイルに帰ってしまったのだと気づいて、
こんな事態を引き起こしたカプター大神官を
処刑しようとして・・・!!(嬉しいっっ!!(←酷い??笑))
・・・・・・なんで止めるかな〜〜イムホテップのアホ!!
って、思った(笑)
だってカプター大神官は、キャロルの気持ちを、
誰かを信じている、女の子の気持ちを
強姦して、殺したも同然のことを、したんだよ!??
誤解だとわかったから、キャロルの気持ちは生き返って、
元に戻ることができて良かったけれど・・・・・・!!
好きな人が、他の女と・・・・・・なんて考えることが、
どんなに気持ち悪くて、おぞましいことか・・・・・・(泣)
(それと同時に、嫉妬する自分の気持ちだって、気持ち悪いんだよ!!(泣))
こんな気持ちにさせたカプターなんて、処刑されて当然だよ!!
イムホテップは女心を全くわかってない!!酷いよ!!(泣)

とにもかくにも、「メンフィスはカーフラに何もしていない」
ってわかって・・・・・・
メンフィスやウナス達のまっすぐな心に感動して
「王家」の世界に気持ちが入り込んで幸せだったのですが・・・・・・。
・・・そんな中、ちょっとだけ、我に返って・・・・・・
こんなに周りの人たちに愛されているキャロルが、
メンフィスに真実、裏切られることなく想われていたキャロルが
とてもとても、うらやましくなって・・・・・・。
ちょっとだけ、切ない気持ちになってしまったのでした(泣笑)

・・・それにしても11巻〜〜〜〜。
・・・・・・ホントにホントに、ウナスに一番感動したかも・・・・・・(涙)
このあと、メンフィスの寝所にカーフラが汚い思惑を持って
忍び込むんですけど、
ウナスが・・・ウナスが・・・阻止してくれるんですよ!!
素手で燃え盛るかがり火(?)の木を掴んで、
メンフィスの部屋の方に投げつけて(い、いいのか!!??(笑))
火事を起こして、カーフラを退散させるんですよ〜〜〜〜!!
グッジョブ!!ウナス、最高ーーーー!!
・・・って感じでした(笑)
でもそんなことをしたウナスはもちろん、手にやけどを負ってしまって、
それでもそんなことは気にせずに、
カーフラの企みを阻止できて良かった、って、
喜んでいるんですよ・・・・・・!(泣)
ウナス・・・なんて美しい人なんだ・・・・・・
怒涛の感動だらけで溺れそう・・・・・・(涙)

でもこんな綺麗なウナスが、
ミノア編ではすっかりたくましい・・・・・・というか、
ゴーカイな男〜〜みたいな男っぽい雰囲気になってしまっていて、
ちょっとショックだったんですよね・・・・・・(苦笑)
私、最初からウナスのこと、ちょっと好きだったので・・・・・・
清潔な雰囲気の、品のある少年、って感じで、可愛かったのに・・・・・・。
文庫版11巻ではこんなに、綺麗でカッコよかったのに・・・・・・!
なんであんなたくましくなっちゃったんだろう〜〜〜〜??
わかんないです〜〜・・・グスン・・・・・・(泣)


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「グだくさんのグ!!」欲しいなぁ。

2017/05/18 13:21
相変わらず掛け持ちのバイトは見つからず、
毎日図書館で借りた本を読むのと、
お昼に100円パンを買って食べるのがささやかな楽しみ・・・
という生活を繰り返しています(^^;)

最近借りていて面白かったのは
グレゴリ青山先生のエッセイ漫画です♪
近くの図書館にエッセイ漫画コーナーがあって
「こんな本まで図書館で借りられるのか〜〜」
と喜んでいたのですが
エッセイ漫画はどうも・・・・・・ぱっと見た感じ、
絵も内容もスカスカな感じがしてしまって・・・・・・
(す、すみません;)
いや、面白いものはすごく面白くて、ハマるんですよ!!
でも、なかなか面白く楽しめるものに出会えなくて、つまらなくて・・・。
(漫画じゃなくて普通の本でも、そうですよね。
気が合うエッセイを読むのって、仲のいい友達と会っているような・・・
ほっこり気軽に楽しめて、心も満たされる感じ)
そんな中、グレゴリ青山先生の本は、文章が多くてスカスカじゃないし、
感性も豊かで、物事を見る目線に
「素敵だなぁ・・・」とか「なるほど・・・」とか、
「ああ、共感するなぁ・・・」とか
(小学校の頃の選挙の話なんかすごく共感した〜〜!
「グだくさんのグ!!」に収録されていたと思うんですが・・・)
思うことが多くて、読んでいて楽しいのです(^^)
京都をネタにした本も出されているから、
京都に住んでいる私にとっては身近なネタも多くて
それだけでも共感してしまうのですが〜〜。
(漫画読んでいて、「うわっ、すぐ近くの町の話題が出てる!!」
って思えるなんて、すごく嬉しいですよ〜〜(笑))
図書館で借りれるものはほとんど借りてしまったので、
今は予約待ちが多くて諦めている
「スケオタデイズ」の海外遠征の本を
読めるようになるのが楽しみです♪

あと、「最近漫画ばっかり借りているので
ちょっと恥ずかしい??(汗)」
と思って(いや、私は別に恥ずかしいとは思わないんですが
図書館の人にどう思われているか心配になってしまって・・・(苦笑))
好きな作家さんの本が出ていたので、ホクホクと借りました♪
新井素子さんの「ダイエット物語……ただし猫」と
高橋源一郎さんの「丘の上のバカ」。

・・・高橋さんの本はちょっと文章が難しくて
読み流してしまったところが多々・・・・・・(>_<)
(恥ずかしいなぁ・・・;)

・・・・・・あれ??

「王家の紋章」のイズミル王子がカッコよかった!
という話題を書こうと思っていたのに、
それを書く前に長文になってしまいました(^^;)


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今月から「HTBエナジー」に♪

2017/05/09 14:10
そういえば、我が家もとうとう、
前々からずーーーーっとやりたかった
新電力に乗り換えることができました!
今月5月から、「HTBエナジー」という会社の電力を使用しています♪♪
関電の電気を使っていた時より、5%電気代が安くなるので
とてもお得な気分です(^^)

そもそも運命のあの日、
原発事故が起こってから、もうもう
電力会社と国家の杜撰さ、頼りなさ、誠意のなさ等々に
腹の立つことだらけで私の頭の方がメルトダウンしそうなくらい
むかむかしていたのですが(笑)、
待ち遠しかった新電力が始まっても、
頼りにしていた「大阪ガス」は、たくさん電気を使う家庭でないと
関電を利用していた時より電気代が割高になってしまう・・・!という
なんともよくわからない方針で、
なんで原発事故後の今の時代に、「電気ガンガン使った方がお得ですよ♪」
なんていう関電方式を使うのか納得いかなくて、
大阪ガスに乗り換えるのを本当に心待ちにしていたというのに
どうにも気持ちのベクトルが下がってしまって
「ちょっとしばらく様子をみよう・・・;」と、
見送り状態になってしまっていたのです(^^;)

というわけで、正直、なんとも気分の悪い状態で
ず〜〜っと関電におっきな不満を抱えたまま
払いたくもない電気料金を支払い続けていたのですが
(我が家は節約していて少額だから、まぁいいか・・・と渋々・・・(苦笑))
今年に入ってから、京都生協も新電力に参入するということがわかり、
京都生協なら関電と同じ電気代で済む、という料金設定だったのです。
関電と同じ料金設定だったら、会社を乗り換えた方が
断然メリットがある!!(=精神的に気分がスッキリする!!)
・・・という考えの私としては、手間をかけてでも今すぐ、
もう瞬時に乗り換えたい!!という心境で・・・(笑)

それで、京都生協に申し込む気になっていたのですが、
ちょっと気になって新電力についてネット検索してみたら、
なんと、電気の使用量が少なくても(一人暮らし程度だとしても)
東電や関電に支払うより、お安くなる・・・!!という新電力の会社が
あるじゃないですか〜〜〜〜!!
ぜ、全然知らなかった・・・・・・!!と、激しく後悔・・・・・・;
大手の大阪ガスが、ドケチな料金設定にしているものだから、
(本当に本当に、大阪ガスに乗り換える気満々だったんですよ〜〜!
大阪ガスのバカバカ!!
ビンボーな家庭にももっと優しくしてください!(泣))
てっきり、使用量の少ない家庭は新電力だと割高になるものだと
思い込んでしまっていて・・・・・・(>_<)

・・・とまぁ、こういう経緯があって4月上旬にやっと、
お得な「HTBエナジー」に申し込みを済ませて、
電気メーターも新電力対応の物に交換してもらって、
(5分ほど停電になるかも・・・という説明だったけど
別に支障はなかったです。
家に居たけど、留守でも交換しといてもらえるので便利)
長い長い4月を待ち遠しく過ごして、
(なんで電気料金日割り計算にならないんだろう〜〜もうっ!)
やっとこの5月から、HTBエナジーへの支払いに
切り替わったわけなのです・・・(^^)わーーい♪♪♪
使用感はもちろん、何にも変わらないわけなのですけど・・・
なんかこう気分が、清潔感で満たされますよね♪


昨日は書き忘れてしまったのですが、
気持ち玉を付けて頂いてありがとうございました!


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「リリーのすべて」

2017/05/08 15:28
GW中は求人情報もお休みで
遊びに行くこともできず(お金がないので;)
無意味にのんびり過ごしてしまいました〜〜;

・・・・・・でも、一日四時間勤務だと、
本当に毎日の生活が楽(笑)
収入は全然足りてないので、
この生活に慣れてしまってはヤバい〜〜!
と思ってはいるのですが
収入が8万円ぐらいでも、お昼に108円のパンが二個買えて、
あと二食は自炊して、猫を扶養して、
それで何も困ることなくのんびり静かに生活していけるような
そんな世界になってくれたらどんなにいいだろう〜〜・・・・
と真剣に夢想してしまうぐらい、
今は気持ちがリラックスできている状態です(^^;)

そういえば連休中、Amazonプライムで
「リリーのすべて」っていう映画を観たんですけど、
雰囲気が綺麗で、ちょっと官能的な描写が多いけど
嫌な感じのしない、観て良かった〜〜と思えるいい映画でした。

しかし奥さんの気持ちが、よくわからなかった!!

最初は旦那さんとラブラブで、
ベッドでも仲良しこよしで
しかもお互い、絵を描いているアーティストで
すごくいい雰囲気だったのに
実は、旦那さんは「心が女」だった・・・という話で。
・・・最初は私、旦那さんは女装の趣味があるのかなー?というぐらいに
思っていたんですけど、それだけじゃなかったんですよね。
女装しているところを、男性に迫られてキスされて
それを受け入れたりして・・・。
その現場を目撃した奥さんが、ショックを受けて傷ついて、
「キスだけなの?それ以上の仲なの?」
って静かに問い詰めるんですけど・・・・・・
奥さんの傷ついた気持ちがよくわかって、本当に可哀想だった・・・(泣)
旦那さんが女装していることより、相手が男だという事より、
誰かに迫られてそれを受け入れている、っていう事実が
女としては、何よりも激しいショックですよ〜〜(泣)

なのでこの辺りまでは奥さんの気持ちに共感して、
奥さんが可哀想・・・・・・って気持ちで観ていたんですけど・・・。

でも何故だか奥さんは、そんな旦那さんの女装姿を作品にしてしまうのです。
(なんで描きたいと思ったんだろう・・・・・・??)
旦那さんに、もう一度ちゃんとした、自分の夫という形に
戻って欲しい・・・と痛切に願っているというのに、
そうすることがもうできない、と思っている旦那さんの側に
ずーーーーーーっと居続けるのです。
旦那さんが性転換手術を受けても。

・・・・・・なんでそんなことができるのか(汗)

奥さんが友人として、リリーになった旦那さんと
一緒に居る覚悟を決めたというなら、
それはそれで理解ができるんですけど・・・。
奥さんはずーーーーっと、男だった自分の旦那さんのことを
忘れられずに、諦められずにいるのです。
それなのにリリーの側に居続けるなんて・・・・・・。
無理、でしょう!??
私だったら、辛くて辛くて辛くて、無理!!!!
一緒になんて、居られませんよ〜〜〜〜(泣)

同性愛なんて変、っていう偏見ではなくて、
好きな人が女性か男性か、っていうことは
すごく重要なことであって・・・・・・。
思っていた性別と、違った!っていうショックは、
ちょっとやそっとじゃ乗り越えられない物だと思うんです〜〜;
例えば(私だったら)、すごく素敵な漫画を描かれている
男性漫画家の先生が実は女性だった!
・・・なんてことがわかったら、ガーーーーン・・・・・・ってなりますよね。
男性だと思ってたのに、尊敬して憧れて、恋してしまっていたのに、
私の思いは一体どこに行ったらいいのーーーー!?(泣)
・・・・・・って。
で、これが逆でも、やっぱりショックなんですよ・・・!
憧れの女性漫画家の先生が、実は男性だった!!
なんて事実があったら・・・・・・!!
「イヤーー!!憧れの先生が、汚らわしい男だったなんて!!
ショック!!ヤダ、やだぁあぁぁ〜〜〜〜!!」
・・・・・・・って(苦笑)

いや・・・だって、嫌じゃないですか〜〜。
すごく綺麗な作品を描かれていた、女性だと思っていた先生が
男性だったら・・・・・・つまりその・・・・・・・。
裸の女の子を見て喜んで、ウキウキおっぱいモミモミしたりしてるんだーー・・・
なんてトコをリアルに想像してしまったら・・・・・・・・・・・・。
いやぁあぁあ〜〜!!最低!!フケツ!!変態!!(号泣)
としか思えないですよ!
綺麗だと思っていた作品も、尊敬心も、地に落ちて粉々ですよ!!
・・・っていうぐらいの気分になりますよ(苦笑)

そう極端に思ってしまうくらい、恋心とか人を尊敬する気持ちって
キラキラした純粋なものなんですよーー。
神様に恋しているようなものなんですよ!!

・・・・・・なんだかまた話がそれていきそうだ・・・・・・(汗)

だからそれくらい、「自分が思っていた性別」って
悪気なく、重要なことなのに
「リリーのすべて」の奥さんは
旦那さんの浮気(?)にはちゃんとショックを受けてるのに
もう旦那さんじゃなくなったリリーの側には
悩みながらも居られることが不思議でならなかった・・・のです。
側に居続けるんだったら、「女」の部分をきっぱり捨て去って欲しかった。
人として、リリーの良き理解者、
妻ではなく友人になって欲しかったなぁ・・・と・・・。
それなら気持ちを理解して、観ることができたのになぁ・・・と。
(最初は女として、奥さんのことが可哀想な心境で観てしまってるんですけど
だんだん旦那さんの方が可哀想になってくるので・・・)

というか、観る前のあらすじでそういう映画なのかな、と思っていたので
ちょっと残念に思ってしまったのでした。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


給料振り込み。

2017/05/01 15:18
今日から5月です。
・・・・・・GWに短期のイベントバイトなどしてみたかったのですが
結局何も決められないまま過ごしています・・・・・・;

登録制のバイトだと、大阪なんかで
「○○のイベントで、案内・誘導のお仕事、大量募集〜!」
・・・って感じで、誰でも大歓迎!みたいな
活気ある求人が出ていたりするんですけど・・・・・・
応募してみようかな!?、って乗り気にさせられたり
するんですけど〜〜・・・・・・。

イベントスタッフの募集って、
「20代〜30代のスタッフが活躍中!」
とか、
「学生さん大歓迎!」
みたいに、「若い人メインです!」って感じの募集が多いので
(イメージでもやっぱり、イベント会場のスタッフさんって
年配のおばちゃんがやってます〜〜みたいなイメージ、
持たないですもんね〜〜・・・)
40代だと、面接に行っても
工場での軽作業とかを勧められそうな不信感があって、
どうにも一歩踏み出すことができません・・・・・・(>_<)
(というか、若い頃に登録制のバイトに行って
しんどい工場の仕事に振り分けられたことが実際あるので
イメージだけで不信感を持っているわけではないです;
茶髪の派手な女の子は
ものすごく簡単な作業の担当になったのを横目で見ながら、
私は一日、汗だくになって肩を痛めながら作業をしていたという・・・・・・。
あからさまな差別にキレて、二度と行くかーー!!と思った・・・・・・;
なんで午前と午後で担当場所、交代制にしてくれなかったんだろうと
今思い出してもムカムカしてしまいます〜〜;)

「若い人向け」だと思うんだったらイベントバイトなんて
憧れなきゃいいじゃん〜〜(笑)
・・・って、思われるかもしれないけれど、
やっぱりやっぱり・・・・・・デパートのアニメ・漫画関係の展示会とか、
着ぐるみイベントのサポートスタッフとか、
自分がウキウキしてしまうようなイベントに関われる仕事って
一回、してみたいな〜〜という
憧れの気持ちが消えなくて・・・・・・(苦笑)
実際やってみたら、
「あ、なんだ、ただの現実じゃん〜〜!(汗)
全然楽しくなんかない、イメージよりしんどいよ〜〜(泣)」
って、思うだけかもしれないんだけれど・・・・・・
もし、「あ〜〜、好きなものにちょっとでも関われて、幸せ!
仕事って楽しい!!」
なんて思えたら、人生、もっとやりがいを持って過ごせるかもしれないし・・・。

って、いや、別にこんな話題を書きたいわけじゃなかった!!(汗)

昨日がバイト先のお給料の振込日で、
明細書をもらったのです。
お金が入る〜〜!とウキウキしながら家に帰って、
封筒を開けたのですが・・・・・・
ちょっと、ガッカリ・・・・・・。
時給、1300円だと思っていたのですが
計算してみたら・・・・・・1040円、ぐらい;
どうも・・・・・・1300円というのは「深夜手当」が付いての
時給みたいな感じで、
私は出勤時間が朝4時から5時に変わってしまったし、
早いパートさんだと深夜2時から出勤されているから
時給が違っちゃうみたい・・・・・・なんですね。

いや、「1300円」だと思っていたから安く感じるのであって、
自分の仕事内容からすると、1000円でも十分、
ありがたい金額だったりするんですけど・・・・・・!!
・・・・・・生活のことを考えると、
短時間で生活費、なんとか稼げる〜〜!
って喜びから、どんどん、下がってきてしまって・・・・・・(^^;)
真剣に、掛け持ちバイトを厳選しないとやっていけない・・・
という状況になってしまったんだな・・・・・・・と、
ちょっと、落ち込んでしまいました;

なんとかいいバイト、探さなければ〜〜!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


<<  2017年5月のブログ記事  >> 

トップへ

ノビエブレ〜天使の月・日記〜 2017年5月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる